POG

2017年05月23日

馬トクPOG2017表紙




4月26日(水)に報知新聞社さんから「報知グラフ 2017年5月号 『馬トクPOG』」(A4判292ページ、税込み定価1,500円)が発売されます。監修は橋浜、編集長を奥野が担当し、JRDBのスタッフも製作に携わっています。報知新聞社の皆様と、これまでにないPOG本とPOG大会を作りました。ぜひ、皆さんに、参加して楽しんでいただけましたら幸いです。









Amazonでのご購入は↓から


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2008年05月23日

競馬王のPOG本[赤佐]
 このたび、競馬王編集部が昨年に引き続きPOG本を発売しました。
その名は「競馬王のPOG本」。毎度のことながら"そのまんま"です。

[キャ]
 競馬王編集部の赤佐さん。いきなりのご登場ですか(笑)。
ちゃんと読みましたよ、POG本。
本のつくりはもちろんすばらしいですが、内容も質もかなりボリュームもアップしてますねぇ。。。

[赤佐]
 自分としてもかなりの出来栄えかと。。。
自信をもってお届けできる内容なんですね〜♪

競馬王のPOG本 中

[キャ]
 いや〜、ホントそうですよね。実にためになる一冊ですよー。
ショウナンでお馴染みの国本オーナーをはじめ、社台ファームやノーザンファームなどの名門牧場、そして馬の成長をどこよりも把握している育成牧場からのお話は実に貴重です。。。
よくまぁここまで取材されましたね〜。

[赤佐]
 ありがとうございます♪かなりがんばりました。。。

[キャ]
 ショウナンといえばやっぱり、アストニシメントから派生したオーグメント系ですよね。ショウナン所縁の血族というんでしょうか?
NHKマイルカップで3着だったショウナンナンバーなんかがそうでしたよね?

[赤佐]
 キャップもなかなか勉強してますね〜。

[キャ]
 ショウナンの冠名で好きな馬多いんですよ。ショウナンパントルとか。
今年の注目の1頭はやっぱりショウナンハピネス(4勝・府中牝馬S3着)の仔でしょうか。
この一族はやはり偉大ですからねぇ。
何を隠そう!名牝シャランジュと同じ牝系なんですね〜。。。

[赤佐]
 キャップも本当にシャランジュが好きですねぇ(ただそれが言いたかっただけじぇねえの?まだ名牝じゃないし)

[キャ]
 NHKマイルCに出てきてくれたら楽勝だったのになぁ・・・

[赤佐]
 ・・・。

[キャ]
 それはさておき、このショウナンハピネスは、今年はキングカメハメハとの仔がデビューします。
ショウナンアワーという名が付けられた牝馬なんですが、注目されている種牡馬との仔ということもあって、かなり期待してるんですよ。
ショウナンハピネスはまだメジャーといえる仔を誕生させていないですが、そのうち必ず名馬を世に送り出すとおもってるんですけどねぇ。

[赤佐]
 あってもおかしくないでしょうね。今年こそはってところですか?
で、キャップは、そのショウナンアワーを競馬王POGに登録するんですか?

[キャ]
 もちろん!絶対に新潟2歳Sを勝つと思いますよ。仕上がり早そうですし(完全に想像の世界ですが)。
他はマーベラスサンデー産駒が好きなので、その中から一頭と。ノーザンファーム生産のラターシュ(牡・石坂厩舎)なんか良さそうなかぁっておもってるんですけどね。
サクラローレルが近親にいるんですが、そういった意味でも面白い馬でしょ。

[赤佐]
 えらく気合いはいってますねぇ。
それよりも、他の馬もできるだけ早く選んでおいてくださいね。
競馬王POGの応募締切りは6月27日になってますので。

[キャ]
 わかりました!
選べるのは6頭ですよね?

[赤佐]
 そうです。6頭までです。
応募する馬を記入する際に、注意していただきたいのがですね、
×馬名
○父名と母名
ということなんです。
お父さんとお母さんの名前をしっかりと間違わずに記入してくださいね。

[キャ]
 で優勝したあかつきには・・・

[赤佐]
 ナント!賞金10万円+オリジナルトロフィーを差し上げます!!
5位までに賞金がありますので。。。

[キャ]
 よっ!太っ腹!

[赤佐]
 このブログをお楽しみの皆様に、このPOG本をプレゼントしてもらいたいのですが、大丈夫ですか?

[キャ]
 大丈夫も何も、大歓迎ですよ♪

[赤佐]
 では、この「競馬王のPOG本」を10名様にプレゼントさせていただきます。
ご応募は右のサイドバーから(ケータイからはコチラ)。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives