競馬稼業はつらいよ

2016年12月19日

土曜日:天気が良く、馬場状態は当然、芝・ダートコースとも良馬場だろうと・・・。ところが馬場状態を確認すると芝コースこそ「良」だがダートコースは「稍重」の発表。いやはや、本日も、馬場状態(芝)は、と変化著しい天気に惑わされパドック&個人馬券で難儀するのか、と。(涙) ま、それらを跳ね返して結果をだすのが「馬見家」なのだが・・・。

阪神5R2歳新馬 ダート1400m    
    
◎07番ファッショニスタ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○03番タカノイダテン(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
▲09番ハートフルタイム(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注05番トゥルーヒーロー(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
△08番メイショウレーベン(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。

総評 上位馬意外は仕上げ途上 

結果、内から*2番がハナを切り、注5番が2番手、*10番が好位の外、◎7番は中団馬群の中、△9番は中団馬群後方の外から追走。○3番は、スタート一息、仕掛けて中団馬群後方から追走。直線、*2番(3着)が粘るところを◎7番が外からアッサリ交わし、快勝。▲9番は、ジリジリ伸びて、2着確保。

阪神6R2歳新馬 芝1200m    

◎02番アルバシュルク(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○14番ルーチェミラコロ(8着):馬体、毛ヅヤとも良く見せ。少し力む。
▲06番タマモブローチ(6着):仕上げ良し。距離向く。少し掛かる。
注08番ハニージェイド(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
△05番プルーフオブトップ(10着):脚捌き少し硬いがほぼ仕上がる。少しできる。

総評 仕上げ途上馬多く 混戦模様

結果、◎2番が軽く仕掛けてハナに立ち、外から4番がプレッシャーを掛け2番手、*11番が好位の外から、注8番は中団の外、中団の○14番はスタート一息、後方から追走。直線、◎2番が渋太く粘るところを*11番に外から交わされ、2着まで。注8番は直線、ジワジワ伸びて来たが、前との差はあまり縮まらず、3着まで。

日曜日:G1デーと云え、開門時間は通常の9時。開門時こそファンは多めだが、パドックは、普段の日曜パドックとあまり変わり映えせず、パドック作業は楽。天気&とも良く、気合いが入るところだが、如何せん、午前中は陽射しが眼に入り、眩し過ぎてどうもこうも無く、馬見は感覚に頼るしか無い。それでも曇り空や雨降りよりマシだけに文句は云えない。なにはともあれ結果がすべて、頑張るしかない。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1800m    

◎06番サトノクロニクル(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○10番ルリオン(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
▲08番バリオラージュ(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
注07番プラチナムバレット(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。

総評 仕上げ途上馬多く 

結果、*9番が外からジンワリとハナに立ち、注7番*5番は後先出入りしながら追走。◎6番は中団後方の外から、○10番はスタート一息、中団のの外から追走。直線、*9番(3着)が渋太く粘っているところを注7番がゴール手前、1完歩ずつ伸び、差し切る。◎6番は直線、力強く伸びて来たが、勝ち馬に後一歩届かず、2着惜敗。

阪神6R2歳新馬 ダート1200m     

◎09番メイショウカズヒメ(1着):すっきり仕上がる。距離向く。少し頭高い。
○04番タガノカピート(2着):歯ぎしり微妙もデキ良し。少し煩い。
▲01番サンデーミネルバ(4着):すっきり仕上がる。距離向く。少し煩い。
注08番フレッチャペガサス(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。

総評 仕上げ途上馬多く

結果、◎4番がハナに立ち、*2番が2番手、*5番は好位、◎9番は好位の外から、*6番は追い通しで、離れた中団から追走。直線、○4番が逃げ込みを計るところを、◎9番が外からアッサリ交わされ、2着まで。*6番は頭の高い走法でジワジワ伸びて、3着確保。

阪神11R 芝1600m 11R朝日杯FS(G1) 

◎13番ミスエルテ(4着):相変わらず煩い面見せるもびっしり仕上がる。少し煩いが動きはマズマズ。
○05番タガノアシュラ(14着):すっきり仕上がる。距離向く。先入れ、少し脚捌き硬い。
▲08番ダンビュライト(13着):良い意味での平行線。馬具変更。少し高脚使う。
注06番クリアザトラック(7着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。
△10番モンドキャンノ(2着):馬体ふっくら見せ順調。ハミ変え。少しできる。
▽15番レッドアンシェル(8着):馬体ふっくら見せ順調。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、*4番がハナに立ち、外から*18番が2番手につけ、注6番は好位、◎13番は掛かり気味に中団の中から、○5番は抑えて中団馬群の内から、*17番は後方、その直後に△10番が外から追走。直線、*4番が渋太く粘るところを、外から、*17番が力強く抜け出し、快勝。その直後から△10番が迫るも勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。◎13番は、ジリジリとしか伸びず、4着まで。

次走コメント ◎13番は、今後、馬体維持と精神面での成長次第。


日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、フルサワくん、班長さん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、ミッチーさん、東京から某編集部のタバタさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2016年12月05日

土曜日:天気が良く、気温は寒くも暑くも無く、馬場状態も初日開催だけに芝が綺麗に生え揃い絶好のコンディションとなれば、久々に馬券で勝負できるか、と。と云っても、初日開催は難儀なのは定石、そう、調子に乗らず、ピンポイント馬券(単・複・ワイド)で勝負が正解か、と。

阪神5R2歳新馬 芝2000m    

◎01番ダノンロマン(1着):周回中鳴き幼い面見せるも仕上げ良し。少し力む。
○02番ベルクロノス(0着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し頭高い。
▲07番エアブライス(2着):少し煩面見せるもびっしり仕上がる。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注04番ウインドフェスタ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、注4番が好スタートを切りハナに立ち、▲7番が2番手、○2番は好位から、◎1番は中団の外から追走。直線、注4番(3着)が渋太く粘るところを▲7番(2着)が何とか交わしたところを◎1番が外からアッサリ交わし快勝。○2番は、四角で落馬。

阪神6R2歳新馬 ダート1800m    

◎03番ペルランヴェール(1着):馬体、毛ヅヤとも良く見せる。少し力む。
○11番イージーマネー(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲10番アドマイヤトリプル(10着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
注04番タマモサーティーン(3着):ほぼ仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。
△09番ゼットルーラ(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
☆15番ダイレクトトリガー(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 勝ち馬を除き 仕上げ途上馬多く、相手は混戦模様

結果、*5番がハナに立ち、*13番が2番手、*8番は好位、注4番は好位の内から、◎3番は中団馬群の中から追走。直線、*5番(2着)が渋太く粘るところを◎3番が馬群の中から抜け出し、快勝。注4番は最内からジリジリ伸びて3着確保。

次走コメント: ◎3番は、レース内容良く、馬体面での上積み見込め、上のクラスでも通用。

日曜日:天気予報では午後から天気が崩れるとの事だが、パドックは朝日が眩し過ぎて、各馬の体調の善し悪しを見極めるのに一苦労するほどの天気。いやはや、阪神パドックは、天気の良い午前中は、陽に邪魔をされ、メイン辺りになるとその陽が早く落ちて薄暗くなり、各馬の善し悪しの見極めに泣かされる。特に、雨の日などは最悪。ただ、TVモニターを見ると現場とは違い照明が入り、周囲は明るく映っており、その現場とTVの違いはなんなんだと・・・。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1600m    

◎06番サロニカ(1着):きっちり仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○07番マスターコード(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
▲03番カウントオンイット(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
注13番レッドリボン(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し掛かる。
△01番サンチャゴボラーレ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 勝ち馬以外は仕上げ途上馬多く、相手混戦

結果、*10番がハナに立ち、▲3番は2番手、◎6番は好位の外、○7番は中団の中、注13番は出遅れて、中団馬群の外から追走。直線、*10番が渋太く粘るところを◎6番が外からアッサリ交わし、快勝。注13番は右手前のまま外から伸びてきたが2着まで。

次走コメント:相手に恵まれた感あるが、レースセンス良く、上のクラスでも通用。

阪神6R2歳新馬 芝1400m    

◎08番モーヴ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
○13番シャイニングスカイ(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲10番フォルトラオム(4着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。
注06番ジュールドネージュ(17着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
△12番シャンノース(11着):ほぼ仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*7番がハナに立ち、*11番は2番手、*2番が好位の内から、▲10番は中団の中、◎8番は中団馬群の外、○13番は中団の中から追走。*7番は直線に向いても脚色衰えず、そのままゴールを駆け抜け、快勝。*11番は勝ち馬にジリジリ迫るも差は縮まらず、2着まで。*17番は外から1完歩ずつ力強く伸びて来たが、3着まで。

中京11R ダート(左)1800m チャンピオンズカップ(G1) 前日予想

堅軸

◎2番アウォーディー:1戦毎に、馬体、レース内容良くなる。中間の馬体重506k(前走時504k)は、メイチの仕上げ。枠順良く、距離向き、コース替わり問題無く。
○12番ゴールドドリーム:3歳馬。前走の敗因は、休み明け緒戦、直線入り口でゴチャ付き外に出すのに手間取る不利。中間の馬体重526(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、太め感なく、好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、上積み見込め。
▲11番コパノリッキー:前走の敗因は、距離長く、揉まれる流れで早仕掛けが裏目に出た感。中間の馬体重550k(前走時535)は、前走が仕上げ過ぎていた分、馬体を戻した感。短期放牧(宇治田原S)、距離短縮、コース替わり好材料。スンナリなら巻き返す。手替わり魅力。
注9番ノンコノユメ:4歳セン馬。前走の敗因は、休み明け(去勢)緒戦、大幅馬体重減で距離も長かった感。中間の馬体重454k(前走時438k)とデキの良い頃に馬体が戻ってきた感。叩き2走目、上積み見込め。
△14番アポロケンタッキー:4歳馬。1戦毎に、馬体、レース内容良くなる。中間の馬体重572k(前走時562k)は、好調キープ。距離向き、超大型馬だけに小回りコース微妙な面あるが、外枠なら克服可能。要注意。

複勝圏内

☆8番サウンドトゥルー
☆15番:モーニン

結果、*6番がハナに立ち、▲11番が外から2番手、*4番は控えて好位の内、○12番が好位の外、注9番は中団馬群後方の内から、△14番は後方、☆8番は後方から追走。直線、*4番が抜け出したところを◎2番が交わし、その外から☆8番が外から力強く抜け出し、快勝。

土曜日 13R ハイカラ屋 → 居酒屋

フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ハイカラ屋の若社長と合流して、昔のお姉様が集う不思議な居酒屋へ。

日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました。阪神8Rタッチシタイの馬券的中おめでとうございます)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

ヨシハラさんご夫妻(橋浜新刊のご購入ありがとうございました)。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2016年11月28日

土曜日:雨の心配なく、風も無風状態で温度も寒くも無く、絶好の競馬日和だが、馬券的には何処かにワナが仕込まれているようで、慎重に闘わなくては、と。それにしてこいい天気だわ。これで結果がでれば最高なのだが、今の時期に、パドックだけで馬券にするのは難儀難解。そう、裏付け出来るデーターのイチ押しが必要。それにしても馬券の世界も世知辛くなってきたもんだ。(涙)

京都5R2歳新馬 芝1600m    

◎16番パンサーバローズ(2着):少し煩い面見せるもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。○13番マイスタイル(3着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
▲10番リリックドラマ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
注09番ミリッサ(1着):すっきり仕上がる。距離向く。軽目に終始。
△05番チカノワール(5着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 上位馬横一線

結果、◎16番が楽にハナに立ち、*2番は2番手、▲10番が好位から、○13番は中団後方の外、注9番は中団の外から追走。直線、◎16番(2着)が渋太く粘っていいたが、注9番がゴール手前でアッサリ交わし快勝。○13番は馬群の中からジワジワ伸びて、3着確保。

*次走コメント:◎16番は、レース内容&馬体面からの上積み見込め。次走に期待。

京都6R2歳新馬  ダート1400m   

◎07番ラビットラン(1着):馬体立派過ぎるがデキ良し。少し頭高い。
○06番ディライトラッシュ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲05番カミッテル(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
注04番エピューレ(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△03番ビジューブランシュ(12着):毛ヅヤひと息も仕上げ良し。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、内から*1番がハナに立つも外から*2番、○6番が雁行状態で先行激しいなか*1番が抜け出しレースを引っ張る。◎7番は好位の外から、▲5番は出遅れて後方から追走。直線、*1番が渋太く粘るところを◎7番が楽な手応えで先頭に出て、そのまま後続を大きく引き離し、ゴール手前では手綱を緩める余裕、完勝! *1番はゴール手前で○6番(3着)に外から一旦は交わされたが、ゴール前、盛り返し2着確保。

*次走、コメント。◎7番はパドックではチャカツキ、返し馬では鳴くなど幼い面をみせたが、レースではなんの問題も無く、完勝。ダートなら上のクラスでも通用。

京都11R 芝2000m 京都2歳S(G3) 

◎09番ヴァナヘイム(2着):びっしり仕上げる。軽めもまずまず。
○08番プラチナヴォイス(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。元気だけは良い。
▲03番カデナ(1着):良い意味での平行線。展開次第。少し脚捌き硬い。
注04番ソーグリッタリング(5着):馬体締まりデキ上向く。ハミ変え。少し煩いが動きはマズマズ。
△07番アダムバローズ(10着):馬体ふっくら見せ順調。少し煩い。

総評 上位馬横一線

結果、*6番がハナに立ち、△7番は掛かり気味に2番手から、○8番は好位追走。◎9番は中団馬群の外から、*10番は中団馬群の外から、▲3番は後方から追走。直線、直線、◎9番半ばで先頭に踊り出たところを▲3番に大外からアッサリ交わされ2着まで。*10番が馬群の中から抜け出し、3着確保。

*次走、コメント:▲3番はレース内容こそ良かったが、馬体面からの上積み微妙。◎9番は、距離が若干、長かった感。次走、短縮してくるようだと狙い目。

日曜日:朝から、その嫌な雨が・・・。いやはや、本日の個人馬券は開店休業が正解か、と。ただ、パドック作業&情報配信だけは雨が降ろうがヤリが飛んで来ようが何があろうと仕事だけはメイチでやるのが当然の事! そう、がんばるしか無い。

京都5R2歳新馬 芝1800m    

◎05番スパークルメノウ(2着):すっきり仕上がる。距離向く。煩い面見せる。
○07番カワキタエンカ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
▲11番テーオービクトリー(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
注01番ブラックカード(8着):すっきり仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△03番チェスナットコート(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
☆06番トーマス(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
     
総評 上位馬横一線

結果、*8番がハナを切り、楽なペースでレースを引っ張る。▲11番は2番手、○7番は好位の内から、◎5番は中団の中から、*9番は中団馬群の外から追走。直線、*8番が粘るところを、○7番が外から交わし、内から7番が伸び2頭の叩き合いを制したのが○7番、◎5番は惜しくも2着。*9番が大外から伸びて、3着確保。

次走、コメント。◎5番は重馬場が影響した感。次走、良馬場なら巻き返す。

東京11R ジャパンカップ(G1) 前日

上位馬実力拮抗

◎16番リアルスティール:4歳馬。気性難抱えアテにし辛い面あるが、中間の馬体重520k(前走時502k)は数字上では重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、長距離輸送を含め仕上げに関して問題無し。距離向き、叩き2走目、上積み見込め。揉まれ無ければ渋太い。鞍上魅力。
○1番キタサンブラック:4歳馬。前走は、抑える競馬に対応出来、立ち回り著しく上達し安定感増す。中間の馬体重538k(前走時538k)は、中間の立ち写真通り、メイチの仕上げ。コース替わり微妙だが、距離向きデキの良さで克服可能。
▲3番ゴールドアクター:中間の馬体重506k(496k)は、若干、重目残りで2走目のポカ微妙だが、直前追いで絞って来れば問題無く。コース、距離向き、短期放牧(オークヒルF)、叩き2走目、上積み見込め。
注14番レインボーライン:3歳馬。前走のレース内容良く、中間の馬体重448k(444コース替わり、距離短縮問題無く、短期放牧(ノーザンFしがらき)、叩き3走目、上積み見込め。手替わり魅力。
△17番シュヴァルグラン:中間の馬体重492k(474k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、長距離輸送&直前追いを考慮すれば問題無さそう。大外枠微妙な面あるが、距離、コース向き、叩き2走目、上積み見込め。当日の馬体重注意。

複勝圏内
☆9番ディーマジェスティ
☆12番サウンズオブアース
☆8番イラプト

結果、○1番が好スタートを切り、マイペースでレースを引っ張り、*7番が2番手、▲3番は好位の内、◎16番はが好位後方の外から追走。☆12番は中団馬群の外から、注14番は中団馬群の外、▲17番は中団馬群後方の外から追走。○1番は、直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け、完勝! ☆12番は馬群の中から抜け出し、2着確保。△17番は馬群の外から脚を伸ばして、3着確保。◎16番は、直線に向いて追い出すもジリジリとしか伸びず、掲示板まで。

土曜日 13R ハイカラ屋→中華料理


ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、イノウエさん、ショウジさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、東京からキベさん(一口愛馬アブニールマルシェ、巻き返しに期待しています)、ユーセイトップランやミッキードリーム等を担当しておられた元厩務員のサイジョウさん(橋浜の著書「競馬ここに騙されるな 厩舎ver」に登場していただました)、ヤスコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。サイジョウさん(プレゼントありがとうございました)がしてくださった競馬サークルの面白話の数々を、皆さんと堪能させていただきました。参加された皆さん、遅くまでおつかれさまでした。
京都のお父さん、プレゼントをありがとうございました。

日曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、マキさん(橋浜新刊のご購入ありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ジャンボさん(差し入れありがとうございました)、次回ご参加ください。

スタンドでお世話になっている京都の皆さん、ハイカラ屋の皆さん、春ちゃんとおじいちゃん&おばあちゃん、フードコートの清掃チームの皆さん、今年もありがとうございました。少し早いですが、皆さん、良いお年をお迎えください。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2016年11月21日

土曜日:天気予報では午前中は雨。で朝、起きて空を見上げれば、その雨が降っている気配は無く、とにもかくもホッ! で淀に着き、駅を出れば、その雨がジャじゃ降り、アッチャ、傘を持って来ていなかった事に反省しながら、例の喫茶店「ダービーハウス」駆け込む。そうこうして競馬場に着き、パドック作業をしていたら、小降りになり、雲行きを見れば、その雨が直ぐにも上がりそう。ホッ! 確かにパドック作業は楽になるが、その雨の影響でパドック情報がどうでるか? そう、土曜の結果だけで無く、難儀なのは、時間軸とともに馬場が変化し、明日のレースまで尾を引き難儀な結果になりそう。(涙)

京都5R2歳新馬      

◎08番ダブルバインド(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し高脚使う。
○14番ウォータービルド(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
▲11番ワンダーゴレイロ(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭高い。
注15番ナムラカブト(13着):デキ良し。距離向く。軽目に終始。
△01番サンライズマジック(4着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し掛かる。

総評 各馬横一線

結果、内から*2番がハナに立ち、*10番が2番手、△1番が好位の内から、○14番は好位後方の外から追走。▲11番は中団馬群の中から、◎8番はスタート一息、出遅れて後方から追走。直線、*10番が先頭に立ち、ゴール寸前まで踏ん張っていたが、外から○14番(1着)に交わされ2着まで。▲11番は大外からゴール前、急追するも3着まで。

*◎8番の敗因は、渋った馬場で出遅れがすべて、次走に期待。

京都6R2歳新馬     

◎13番クーファディーヴァ(12着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高い。
○07番ランバージャック(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。引っ掛かり気味。
▲04番ラブリースパイス(5着):すっきり仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
注12番メイショウブレナム(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
△14番フォックステイル(0着):お釣りある仕上げもデキ良し。抑えて軽め。

総評 全体的に仕上げレベル低い

結果、*内から5番がハナ立ち*6番が2番手、*9番が好位から、◎13番は中団馬群の外から、○7番は出遅れて後方から*10番は好位の中から*11番は中団馬群の中から追走。直線、5番が抜け出し、快勝。最内から*10番(3着)が抜け出して来たところを*11番が外から交わし、2着確保。○7番は直線、良い脚を見せたが、4着まで。

◎13番は、仕上げ良かっただけに・・・。芝向きかも。

日曜日:空は曇ってはいるが、ソノ嫌な雨は降りそうも無く、とにもかくもホッ! 
問題は、時間軸とともに変化する馬場状態。これだけは「馬見家」としては手の下しようがない・・・。そう、各騎手がその馬場状態(時計)の変化に対して、どう、対応出来るかだけ。これだけは各騎手のセンス、経験値がモノをいうのだが・・・。ま、こんな条件の場合は、例えG1レースであろうと、見(ケン)するのが賢明なのだが、←(欲ボケ親父に耐える事が出来るか否かだけ。)

京都5R2歳新馬 芝2000m    

◎06番ナムラマル(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
○01番ポポカテペトル(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲10番シャドウマリア(2着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
注04番ケンシン(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
△05番エンゲージスマイル(4着):少し煩面見せるも仕上げ良し。フットワーク小さい。

総評 上位馬実力拮抗

結果、内から4番が抜け出しハナに立つ、△5番が2番手追走、内から○1番は好位の内から追走。◎6番は出遅れて後方追走。直線、△5番が抜け出したところを○1番が交わし、その外から▲10番が迫り、◎6番も外から猛追してきたが終いまで踏ん張って、快勝。

*○1番は、馬体、レース内容からの上積み見込め上のクラスでも通用。

京都6R2歳新馬     

◎03番サリネロ(1着):脚捌き少し硬いがデキ良し。煩い面見せる。
○10番スズカコーズライン(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
▲11番ウインペイザージュ(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭の位置高いがフットワークはマズマズ。
注09番ナオアンドユリ(4着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
△07番アスターワイルド(11着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

総評 仕上げレベル低く、各馬横一線

結果、*5番がハナに立ち、*8番が2番手、◎3番は好位の内から追走。○10番は好位の外、▲11番は中団馬群の中から追走。直線、*5番(2着)が粘るところを◎3番が外からアッサリ交わし快勝。▲11番がジワジワ伸びて、3着確保。

京都11R 芝1600m(外)マイルCS(G1)

◎02番サトノアラジン(5着):馬体締まりデキ上向く。長めを入念にほぐす。
○08番イスラボニータ(2着):馬体締まりデキ上向く。軽目に終始。
▲05番ヤングマンパワー(16着):馬体ふっくら見せ順調。軽目に終始。
注16番ミッキーアイル(1着):外枠微妙もデキ上向く。前走同様、先入れ、軽めもまずまず。
△15番ネオリアリズム(3着):距離微妙もデキ良し。軽目に終始。
☆17番ガリバルディ(7着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めもまずまず。

総評 各馬横一線

結果、外から注16番がハナに立ち、△15番は2番手、*18番が好位追走。*1番は好位後方の内から、◎2番は中団馬群後方の内、○8番は、中団馬群の外から追走。直線、注16番(1着)が逃げ込みを計るところ、ゴール手前で外に寄れて、△15番(3着)を弾き、その反動で◎2番もその巻き添えを食らい掲示板まで。その外から○8番がシッカリ伸びて、2着確保。

*注16番が外に寄れて、多数の有力馬に被害を及ぼし、後味の悪い結果に。それにしても△15番(ムーア騎手)があれだけの不利を受けながら3着キープする騎乗技術の凄さに脱帽!

日曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました&差し入れごちそうさまです)、ショウジさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、タンノさんとお仲間、ダンさん、愛知からワタナベさんパパ、ワタナベさんとお仲間の皆さん、サユカちゃん(差し入れごちそうさまでした&橋浜新刊の販促をしてくれてありがとうございます)、東京からカメラマンのムラタさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

東京からキーさんとトシさん(一口愛馬サンタテレサ、芝で巻き返してもらいましょう)、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2016年11月16日

土曜日:お天気良く、本日も快晴なり! となればパドック情報&個人馬券とも楽勝か、と。しかし、馬場状態を確認すると、芝コースはともかく、ダートコースは稍重との発表。アッチャチャーって、コトになると先ほどの話とは違ってくる。そう、芝戦はともかく、ダート戦となると何がなにやら訳の分からない「馬」が馬券に絡み結果、涙しか出ない。そう、毎度の事ながら、競馬は「馬場状態」ひとつで結果が違ってくる。ま、コレも競馬なのだが、日本の騎手さん、もっと身体を鍛え、少しは「馬場状態」に応じた競馬をしてくださいよ。(涙)

京都5R2歳新馬 芝1400m     

◎08番レイズアベール(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し高脚使う。
○06番スマートアレス(15着):馬体、毛ヅヤとも良く見せる。少し脚捌き硬い。
▲02番ハイレートクライム(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
注05番コパノピエール(9着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△09番フラウティスタ(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
▽18番マイネルソノリティ(4着):すっきり仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
総評 各馬横一線

結果、*4番がハナに立つも外枠。から*7番が主導権をとりレースを引っ張る。好位から*13番が続き、◎8番は好位の外から向こう正面で2番手まで押し上げ、△9番は中団馬群の中、*15番は後方馬群の外から追走。直線、◎8番が早めに力強く抜け出し、そのまま、危なげ無くゴールを掛け抜け、快勝。▽18番は粘っているところを△9番が馬群の中から鋭く伸びて2着確保。*15番は外から伸びて一旦は2番手まで迫るが、ゴール前、伸び切れず3着まで。

京都6R2歳新馬 ダート1800m     

◎08番テリトーリアル(3着):馬体、毛ヅヤとも良く見せる。少し掛かる。
○09番スペクター(1着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高い。
▲13番サンライズチャージ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
注15番ヒルノケープタウン(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
△03番メイショウモウコ(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めも少しできる。
☆04番ディーエスアクシス(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
総評 各馬横一線

*2番がハナに立ち、☆4番が2番手、*11番が好位の外から、◎8番はスタート一息、中団後方馬群の中から、○9番は中団馬群の中から*7番は中団の中から追走。直線、*7番が先頭に踊り出て直線半ばまで粘っていたが、ゴール手まで○9番が狭い所から抜け出し、快勝。◎8番は、ジワジワ伸びて、3着確保。

京都11R デイリー杯2歳(G2) 芝1600m

◎06番ジューヌエコール(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。元気良し。
○07番ディーパワンサ(4着):休み明けもびっしり仕上げる少し脚捌き硬い。
▲01番タイセイスターリー(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注08番サングレーザー(3着):休み明けもほぼ仕上がる。先入れ、軽目に終始。
△02番リナーテ(6着):びっしり仕上げる。少し掛かる。

総評 各馬横一線

結果、*3番がハナに立ち、*9番が2番手、◎6番は好位の外から、注8番は好位の外、▲1番は後方の外から、○7番は中団馬群の中から追走。直線、*3番(2着)が渋太く粘るところを◎6番がジワジワと差を詰め、ゴール前で差し切り、快勝。注8番はジリジリ伸びて来たが、3着まで。○7番は大外から猛追するも4着まで。

*◎6番は、レース内容、馬体面からの上積み見込め、次走も期待。


京都4R2歳新馬     

◎14番メイズオブオナー(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○02番スナークメイファ(14着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
▲15番ルエヴェルロール(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注07番アロンザモナ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し高脚使う。
△18番ストロベリームーン(8着):仕上げ良し。距離向く。前肢はともかく、後肢の蹴りが弱い。
☆16番ミヤジマミー(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、注7番がハナに立ち、*9番が2番手、*13番が好位、○2番は中団の中、*8番は中団馬群の中から、◎14番は中団の外、▲15番中団馬群の外から追走。注7番は直線に向いても楽な手応えで、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。◎14番(3着)が粘るところを*8番がゴール前で外から交わし、2着確保。

京都5R2歳新馬 芝1800m    

◎07番グローブシアター(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○13番トルネードアレイ(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
▲12番コペルニクス(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
注04番ミッキーロイヤル(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
△09番ステイオンザトップ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面見せる。

総評 好素質馬揃う

結果、*外から*16番がハナに立ち、*14番が2番手、*10番が好位、◎7番は中団の中から、△9番は中団馬群の外から、◎13番は中団馬群の外、▲12番は中団馬群の中、注4番は中団馬群の中から追走。直線、○13番(2着)が抜け出したところをゴール前、◎7番が外から猛追し、快勝。大外から△9番も良い脚を使ったが、後一歩届かず、3着まで。

京都11R 芝2200(外) エリザベス女王杯(G1)

◎02番マリアライト(6着):馬体締まりデキ上向く。軽めもまずまず。
○15番パールコード(4着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。軽目に終始。
▲01番ミッキークイーン(3着):休み明けもほぼ仕上がる。少し脚捌き硬い。
注08番タッチングスピーチ(8着):休み明けも仕上げ良し。軽めなのは騎手の特徴。
△10番シュンドルボン(6着):馬体ふっくら見せ順調。少し頭高い。
▽14番シャルール(15着):良い意味での平行線。少し煩い。
☆03番クイーンズリング(1着):距離微妙も複勝圏内なら。少し脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、外から*13番がハナに立ち、*5番が2番手、○15番が好位の外、*9番が好位の中から、◎2番は一角で大きな不利があり、立て直して中団馬群の外から、▲1番は、中団の内から、☆3番はスタート一息、中団馬群の折から、注8番は後方から追走。直線、*9番が最内から一旦、先頭に踊り出たが、☆3番は四角で前が壁になったが、直ぐさま立て直し、馬群の中から力強く抜け出し、快勝。▲1番(3着)は、○15番が粘るところを外から交わし3着確保。

土曜日 13R   ハイカラ屋

ショウジさん(一口愛馬ジューヌエコールのデイリー杯2歳S優勝おめでとうございました)、カヨさん、囲碁の関山利道9段、ホノカちゃん、ハルカちゃん、リエコさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、カヨさん(一口愛馬グローブシアターの新馬戦優勝おめでとうございました)、徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました&橋浜新刊の販促をしてくれて感謝です)、リエコさん、モジャさん、フルサワくんとお仲間、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

 ショウジ社長&カヨ社長、ご祝儀ありがとうございました。

 いつも笑顔で優しいお姉さま方、差し入れありがとうございました。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく