競馬稼業はつらいよ

2017年04月17日

土曜日:天気陽報では午後から雨、ならば朝のうちに何か美味しいレースが落ちていれば、と。相変わらず助平根性だけは旺盛。いやはや、歳もとしだけに、いい加減「欲ボケ」を解消しなければ、と。それでも止められないのが「競馬」。(笑い)

確か天気予報では午後から雨とかなんとかだったが、3R辺りから、雲行きが怪しくなり、その嫌な雨がポツリポツリと降り出し、馬券への闘争心が早くも萎え、本文であるパドック情報に専念する事に。いやはや、大人になったモンや。(笑い)

11RアンタレスS・G3

◎03番ミツバ(11着):休み明けもほぼ仕上がる。少し脚捌き硬い。
○06番グレンツェント(9着):休み明けもほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
▲10番モルトベーネ(1着):仕上げ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注07番モンドクラッセ(15着):いい意味での平行線。少し煩い。
△13番アスカノロマン(5着):いい意味での平行線。軽めもまずまず。
☆05番ロワジャルダン(3着):休み明けもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、注7番がハナに立ち掛けたが、*2番がコーナーを活かしハナに立ち、2番手から、▲10番は中団の中、*11番が好位の外、☆5番は中団の中、*4番は中団馬群の中、▲10番は中団の中、◎3番は最後方から追走。直線、注4番が粘るところを▲10番が馬群の中からアッサリ抜け出し、快勝。☆5番(3着)は内から抜け出し掛けたが、外から*4番(2着)に力強く伸びてこられ、3着まで。

*次走、同じメンバーで闘っても勝ち馬は日替わりの感。


日曜日:天気は、昨日と違い、雨の心配も要らず、桜も満開状態で絶好の競馬日和。ま、この環境なら、パドック情報&個人馬券もどうにか、なるかと。いやはや、早くも「獲らぬ狸の」なんとかやら。(笑い) 果たして、結果、どうなることやら・・・。


中山11R 芝2000M 皐月賞・G1 前日予想

上位馬実力拮抗  

◎ファンディーナ:牝馬だけに微妙な面あるが、距離、コース向き、馬体&レース内容から牡馬相手でも通用する器。中間の馬体重512k(前走時508k)なら、前走時の疲れ無く好仕上げ。
○ペルシアンナイト:中間の馬体重476k(前走時482k)は中間の立ち写真通り好仕上げ。コース替わり問題無く、距離延長好材料。
▲スワーヴリチャード:中間の馬体重512k(前走時500k)は、現時点では重目残りだが、長距離輸送と前日追いで絞れば問題なさそう。当日の馬体重に要注意。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。
注レイデオロ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重486k(前走時476k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、重目感無く好仕上げ。気性難残るが距離、コース向き、スンナリなら上位馬争い。
△カデナ:中間の馬体重464k(前走時460k)は、数字上はメイチの仕上げだが、中間の立ち写真では細め感無く、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
▽ウインブライト:中間の馬体重468k(460k)は、若干、余裕残しだが、前日追いでひと絞りあれば更に良し。コース向き、距離延長好材料。
☆1番マイスタイル:中間の馬体重458k(前走時450k)は好仕上げ。複勝圏内。

他の外厩帰り馬
*10番ダンビュライト:3/22ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク
*12番アメリカズカップ:3/16グリーンウッド(滋賀)Bランク
*14番キングズラッシュ:2/1ノーザンF天栄(福島)Aランク

結果、*15番がハナに立ち、*18番が2番手、好位の外から16番、*10番が好位後方の外、◎8番は好位の内、○中団の内、*11番は中団の外、▽4番は中団馬群の中、▲2番は後方から追走。直線、勝負処で◎8番が先頭に立つも、○7番が最内から抜け出したところを*11番が外から力強く伸び、快勝。*10番は後一歩届かず、3着まで。

*闘い終わってみれば、定番の社台グループの1・2・3着。(涙)

ではではパドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年04月03日

土曜日:前日の天気予報通り、雨は朝方に止んでおり、とにもかくもホッ! ただ、馬場は重馬場は仕方ないが、風がきつく気温も冬並みの寒さ。いやはや、ここまで寒くなるとはお釈迦様でもご存じあるまい? となると個人馬券は封印し、パドック情報に集中するしかない。と云っても難儀なのに変わりがないが・・・。はてさて結果は?

日曜日:天気も回復し気温は昨日と比べると体感温度は20度くらい上昇した感で、夏日並みの暑さ。ただ、馬場の回復も遅く、難儀な状態。ソレ以上に大阪杯はG1に昇格した影響で多くの競馬ファンが駆けつけパドックはてんやわんやの騒ぎ。それにしても、「G1」ってそんなに魅力があるのか? ま、競馬ファンが増えるのは良いことだ。毎週でもやれば・・・。いやいや、此方の身体が持たない、か。(苦笑)

11R大阪杯・G1   

◎05番キタサンブラック(1着):休み明けも好仕上がり。少し煩いが動きはマズマズ。
○07番サトノクラウン(6着):少し煩面見せるも仕上げ良し。馬具変更。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
▲14番マカヒキ(4着):デキ上向く。ハミ替え。少し脚捌き硬い。
注04番ステファノス(2着):馬体締まりデキ上向く。軽めも少しできる。
△13番ヤマカツエース(3着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。
☆12番アンビシャス(5着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。

総評 各馬の仕上げ良く、能力&展開次第

結果、*11番がハナを切り後続馬を大きく引き離しレースを引っ張る。*8番は抑えて2番手、◎5番は馬なりで好位の外から、注4番は好位の外から、○7番は中団の外、▲14番は中団後方、△13番は中団の外、☆12番は後方待機。◎5番は、直線勝負処で先頭に踊り出て、そのままゴールまで後続を寄せ付けず、完勝。注4番は馬群の中から力強く抜け出してきたが、勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。△13番は外からジワジワ伸びて来たが、3着まで。▲14番は、直線伸びて来たが、上位馬との差は縮まらず、4着まで。

*◎5番は、馬体&精神面ともども成長した感。○7番は、メンコを外した為か、パドックではテンション上がり、裏目に出た感。▲14番は、前走時より脚捌きは良くなっていたが、まだ、完調途上かも。

13R ハイカラヤ

イシイさん、ヤマギシ君、ワタナベ君、ユミさん、アマノ夫妻(お土産有り難うございました)、タンノさんとでワイワイヤイヤイ。

現場参戦

タバタさんお疲れさまでした。次回の参加をお待ちしております。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月27日

土曜日:明日はともかく、本日は天気の心配も無く、競馬日和だろうと高を括って競馬場に向かったが、馬場状態を確認すれば、芝は良馬場だが、ダートが稍重発表。未明に雨でも降ったのか、と。ま、天気が良ければ、パドック&個人馬券ともなんとかなるかと。←(相も変わらず気楽な親父。笑い) ただ、この開催から新馬戦が無くなったのが寂しい限り。そう、パドックは、G1の出走馬を見るより、新馬を見る方が100倍楽しい。次回、新馬戦が始まるまでのパドックはお通夜状態。(涙)

11R毎日杯 芝1800m(G3)   

◎01番サトノアーサー(2着):デキ上向く。距離向く。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
○06番キセキ(3着):良い意味での平行線。落ち着きありスムーズな走り。
▲04番クリアザトラック(6着):馬体締まりデキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注03番アルアイン(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
△08番ガンサリュート(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 ◎1番は馬体に頭一つ抜けた存在

結果、*2番がハナに立ち、内から注3番が2番手、▲4番が好位の外、○6番は後方の内、◎1番は最後方から馬なりで追走。直線、▲4番が勝負何処で先頭に立つも、内から注3番がアッサリ抜け出し、そのまま、ドールまで駆け抜け快勝。◎1番は、4角、大外を回り、力強く伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。○6番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

*◎1番は、レースを見る限り、まだ、馬体を持て余している感。次走、一絞りあれば要注意。

日曜日:午後からの天気が微妙だが、天気良く、馬場状態も良馬場なら、パドック情報&個人馬券もなんとかなりそう。ただ、高松宮記念(G1)が開催されている中京競馬場は、雨らしく、G1レースと云えど、馬券は見(ケン)が正解だろう。そう、「馬見家」は現場主義だけに、目の届かぬところでの勝負事は「逃げるが勝ち」、ましてや雨が降り馬場状態も把握出来ないなら・・・。

中京11R 芝1200M 高松宮記念・G1 

上位馬実力拮抗

◎7番レッドファルクス:休み明け(ミホ分場。Bランク)もポン駆け利く体質。距離、コース向向く。中間の馬体重484k(前走時465k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り好仕上げ。当日の馬体重に要注意。
○9番シュウジ:気性難抱えアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。中間の馬体重510k(前走時512k)はメイチの仕上げ。叩き3走目、上積み見込め。
▲3番レッツゴードンキ:気性難抱え展開に左右されアテにし辛い面あるが、デキ上向き、スンナリなら渋太い。中間の馬体重506k(前走時502k)は好仕上げ。
注2番フィエロ:休み明け(社台F山元TC。Bランク)もポン駆け利く体質。距離微妙な面あるが、地力あり克服可能。中間の馬体重510k(前走時502k)は好仕上げ。
☆12番メラグラーナ:距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。中間の馬体重532k(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り問題は無さそう。当日の馬体重に要注意。展開次第で上位争い可能。

結果、○9番が好スタートを決めたが、*4番が内からハナに立ち、2番手から、好位の外から*16番*好位の中から*6番が、中団の内から◎7番、▲3番は中団馬群後方の内、注2番は後方の内、☆12番は後方から追走。直線、○9番が抜け出したが、▲3番が内から伸び(2着)◎7番(3着)は一旦外から交わし先頭に立ったが、内から3番に差し返されたところ、*7番が馬場の真ん中から力強く伸びて、快勝。


土曜日 13R 現場参戦

名古屋のカドヤ夫妻(お土産ありがとうございました。また、「そうだったのか、競馬の仕組み」単行本の購入ありがとうございました。京都から、スミさんお土産ありがとうございました。
ハイカラヤの若社長、焼き肉ご馳走様でした。

日曜日:現場参戦、四国のナガイさん、ユミさん、お疲れ様でした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月06日

久々に、お天気&馬場状態とも良く、パドック&個人馬券ともどもなんとかなるか、と。しかしながら、「馬見馬券(パドック)」だけで儲けられたのは昔の話。そう、外厩制度が確立し、それらの育成&馴致技術が進歩した為、「馬見(パドック)」だけで各馬の能力、仕上げの善し悪しの違いを見極めるのは難儀な時代に突入した感。そう、馬券に勝つには「馬見(パドック)」と各ファクターの併せ技が重要。となると、各データーの分析力が必要。いやはや、大変な時代に・・・。(涙) ま、「馬見力」更に磨いて頑張るしか無い!

阪神3R3歳新馬 ダート1800m     

◎10番サンキャッチャー(3着):脚捌き少し硬いがほぼ仕上がる。少し力む。
○01番エンパイアガール(1着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し力む。
▲08番ガルトマーン(8着):距離微妙もデキ良し。少し掛かる。
注02番ファーブルトン(5着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
△14番マルカノカガヤキ(2着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
☆12番サンライズレイド(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 適性&仕上げ途上馬多く難解

結果、○1番が内からハナを切り、△14番が外から2番手に付け、*5番が好位、◎10番は中団の中、注2番は中団の内、▲8番は中団馬群後方から追走。○1番は、直線に向いても脚色衰えず、後続を引き離し、快勝。△14番は勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。◎10番は外から脚を見せるもジワジワとしか伸びず、3着まで。

阪神11Rチューリップ賞(G3)

◎10番ソウルスターリング(1着):休み明けもきっちり仕上がる。少し頭高いが全体的には合格点。
○03番リスグラシュー(3着):休み明けも仕上げ良し。少し頭高い。
▲01番ミリッサ(4着):展開微妙も仕上げ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注06番ダノンディーヴァ(6着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。抑えて軽め。
△05番アロンザモナ(7着):馬体ふっくら見せ順調。元気だけは良い。

総評、◎10番が頭一つ抜けてはいるが、全体的に仕上げ良い

結果、*2番が好スタートを切ったが、外から*11番がハナに立ち、*12番が2番手、*4番は好位、◎10番は好位後方馬群の外、△5番は中団馬群の外、○3番は中団馬群の中、注6番は後方、*7番は中団馬群の後方から追走。直線、*2番が一旦、抜け出したが、◎10番が外からアッサリ交わし完勝! ○3番は、一旦、2番手まで押し上げたが、外から*7番(2着)に交わされ、3着まで。

*◎10番は、何の注文も無く、完勝! 本番も期待。


日曜日:昨日同様、お天気、馬場状態とも良く、久々の馬券日和か、と。ただ、狙いの馬、レースとも少なく、仕事に精を出し少しでも良い情報を、と。頑張るのがベストか、と。それにしても難儀な競馬が続きます。(涙)

阪神4R3歳新馬 ダート1400m    

◎06番エイシンクリッパー(3着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。軽めも少しできる。
○07番タガノリアン(2着):ほぼ仕上がる。少し頭高い。
▲05番クロフネジョウ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注04番メイショウアワジ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△03番モズフレミントン(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 仕上げ途上馬多く 混戦模様

結果、*11番が外からハナに立ち、*10番が2番手、▲5番が好位、◎6番は中団の中、○7番は中団の外から追走。*11番が直線入り口付近で捕まりそうになりながらも渋太く伸びて、最後は抑え、快勝。○7番は外から力強く伸び、2着確保。◎6番は最内からジリジリ伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、徳島からナガイさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年02月20日

日曜日:お天気こそよいものの馬場状態は、芝・ダートコースとも重馬場での開催。ともかく、この時期は雨や雪さえ降らなければ、善しとしなければ・・・。ただ、パドック情報&個人馬券は苦戦を強いられそう。といっても、重賞があり、腕達者な騎手も揃っており、馬&レースの見極めさえ出来れば、結果はなんとかなりそう。はてさて結果は如何に・・・。

京都4R3歳新馬 ダート1800m    

◎03番ファージンゲール(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
○01番アメリカンフォルテ(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
▲10番サーワシントン(6着):ほぼ仕上がる。脚抜きが良い馬場向く。少しできる。
注04番ヴィトンリード(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽目に終始。
△15番メモリーフェイス(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
▽13番トノフ(14着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*11番はスタート直後に落馬。○1番は出遅れて後方。◎3番がハナに立ち、*6番は2番手、好位の外から15番、*5番は好位後方馬群の内、*2番は中団馬群の外から追走。直線、◎3番(3着)が渋太く粘るところを*5番がゴール手前で馬群の中から抜け出し快勝。その外から2番が力強く伸び2着確保。

京都11R 京都牝馬S(G1)

◎04番アルビアーノ(17着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。軽めもまずまず。
○02番アットザシーサイド(8着):デキ上向く。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲10番レッツゴードンキ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。ハミ変え。軽めなのは騎手の特徴。
注13番ナックビーナス(7着):馬体ふっくら見せ順調。ハミ変え。少し頭高い。
△06番スナッチマインド(3着):すっきり仕上がる。展開次第。少し高脚使う。

総評 重馬場&仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*8番がハナに立ち、*9番が2番手、外枠。から17番が2番手まで押し上げ、*15番は好位の外から、◎4番が好位の内、○2番が好位馬群の中から、▲10番は、掛かり気味に、中団馬群の外から、△6番は馬ナリで中団馬群後方の内から。直線、*8番が粘るところを*15番(2着)が外から交わしたところを更に外から▲10番がアッサリ交わし快勝。△6番はゴール前、馬群の中から抜け出してくるも3着まで。

*▲10番は、ハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)と距離短縮が奏功した感。


日曜日:本日も、雪&雨の心配は無さそうだが、肝心の馬場状態が回復せず、芝・ダートとも重馬場スタート。となると、腕達者な騎手は、G1(フェブラリーS)で東上しており、毎度ながら、結果は??? 状態が続きそう。(涙) 

東京11R ダ1600M フェブラリーS(G1) 前日予想

上位馬実力拮抗

◎11番ノンコノユメ:去勢明け後、麻酔が抜け切っておらず成績がパッとしていないが、調教も上向き、叩き3走目、麻酔も抜け切る頃。中間の馬体重452k(444k)は、中間の立ち写真通り好仕上げ。コース替わり、距離短縮好材料。短期放牧(ムラセF・茨城。Bランク)が良い方向に出そう。
○3番ゴールドドリーム:4歳馬。休み明け(ノーザンFしがらき。Aランク)もポン駆け利く体質。コース、距離向き仕上げ次第。中間の馬体重530k(前走時516)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、好仕上げ、問題無し。
▲6番モーニン:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重536k(前走時526k)は、中間の立ち写真通り、キッチリ仕上げた感。距離、コース向き仕上げ次第で単まで。手替わり魅力。
注9番ベストウォーリア:詰めの甘さ残るが、中間の馬体重524k(前走時520k)は、メイチの仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
△10番カフジテイク:距離延長微妙な面あるが、後方待機策板につきレース内容良くなりデキの良さで克服可能。中間の馬体重496k(前走時484k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。
☆4番コパノリッキー:外厩帰り(宇治田原S。Bランク)。揉まれ弱さあるが、スンナリなら渋太い。距離短縮好材料。流れ込み要注意。中間の馬体重550k(前走時545k)メイチの仕上げ。要注意。
☆1番サウンドトゥルー:複勝圏内。

結果、大外から*16番がハナに立ち、*12番が2番手、△4番は好位、▲6番は好位の中から、注9番は好位馬群の中、○3番は中団の中から追走。直線、一旦、☆4番が先頭に立つも、*12番が交わし、その外から○4番が先頭に踊り出たところを、内から注9番に一旦、交わされたが、外から勝負根性を発揮し、快勝。△9番が大外から勢い良く突っ込んできたが、3着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん&カヨさん(一口愛馬エスティタート、京都牝馬Sで4着と大健闘してくれましたね)、岐阜からヤマギシくん(新馬戦の単勝8,410円&複勝1,930円の大的中、おめでとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ヤマギシ社長、ご祝儀ありがとうございました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋

パパちゃん&美月さん(馬券絶好調でしたね。お土産ありがとうございました)、ユミさん(バレンタインプレゼントありがとうございました。馬券絶好調!)、タンノさん、サユカちゃん、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬&命名馬テラノヴァ、リフレッシュしてまた活躍してくれそうですね)、さやかさん、馬券絶好調おめでとう! スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

それにしても会員さんの馬券力に、脱帽! 参りました。

ハイカラ屋の若社長、皆様、2か月間お世話になりました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく