競馬稼業はつらいよ

2018年06月06日

今回のレースロゴ
2018年06月03日(日)
 阪神05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 シングルアップ
父 キンシャサノキセキ
母 ラフアップ
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 518K
厩 舎 寺島良(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 坂東牧場
生産地 平取
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ヴァイスリージェント系

ラフアップ

   2004
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
フレンドレイ
   1997
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
マーチンミユキ1989マルゼンスキー1974
ミユキカマダ1978
クロスHis Majesty 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋とも若干長め。飛節は曲飛。蹄の大きさは標準。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。ダートもこなす。距離は1600m〜1800m。
レースコメントロゴ
勝ったシングルアップは速めに先頭に並びかける積極的な競馬。最後までしぶとく脚を使った。1番人気に推されたアンラッシュはコーナーを曲がりきれず、3番人気のピースプレイヤーはレース中盤で手応えが怪しくなる。新馬戦らしいハプニングが目立つ一戦だった。
180603-5シングルアップ
シングルアップ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
クロフネ
クロフネ



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
180603-5シングルアップ脚
シングルアップ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ラフアップ(母父クロフネ)の血統構成。5代までにHis Majesty, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年06月04日

阪神パドックは、京都パドックの「馬見」と比較すると見づらい面はあるが、レース結果は京都よりも阪神の方が近頃感触良く感じられる? ま、降級の恩恵もあり、特に、ダートは「馬」の能力&デキ通りに決着する場合が多い。馬券勝負は、ダートがベスト?!

阪神5R2歳新馬 芝1600m    

◎08番シトラスノート(5着):少し煩面見せるもデキ良し。軽目に終始。
○03番ジャミールフエルテ(1着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めもまずまず。
▲05番トーセントルネード(7着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し煩い。
注04番スマートユニバンス(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。

総評 上位馬横一線

*1番が好スタートを切ったが、外から*2番がハナを奪いレースを引っ張る。*7番が掛かりながら好位につけ、◎8番が中団の外、注4番は中団の中、○3番は後方から、▲5番は最後方から追走。直線、*2番が粘るところを馬群の中から○3番が抜け出し、快勝。ゴール手前*1番(3着)と注4番が併せ状態で外から伸びてきたが、注4番が辛くも押し切り2着確保。
*◎8番はレース慣れしてくれば走ってくる。

日曜日:暑さは気になるがお天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和。ただ、今週も東京でG1(安田記念)があり、「馬&騎手」とも手薄になり難儀な競馬になりそう。 それにしても、G1開催が関東続きでは、「馬見家」はテンション下がりぱなっし。ま、これも競馬、致し方無し。(涙)

5R2歳新馬     

◎04番ピースプレイヤー(8着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽目に終始。
○08番アンラッシュ(7着):距離微妙な面あるもデキ良し。少し煩い。
▲10番グレートバニヤン(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注09番ハッピーアワー(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭の位置が高く重心も高い。

総評 仕上げ途上馬多く 難解

結果、*2番がハナに立ち、◎4番が2番手に付けるも向こう正面から手が動き、徐々に遅れだし、鞍上が後肢を確認する仕草。*7番は好位*5番は掛かりながら中団の中、○8番は中団の外、▲10番、注9番は中団後方から追走。直線、*2番(3着)が粘るところを4角手前から早めに動いた5番が先頭に踊り出てそのまま、ゴールを駆け抜け快勝。注9番がジワジワ伸びて、2着確保。
*4番の敗因は、現時点で?   

東京11R 芝1600M 安田記念・G1 前日予想

上位馬実力拮抗 

◎15番サングレーザー:4歳馬。距離向き、コース替わり問題無く、中間の馬体重484k(前走時482k)は、メイチの仕上げ。叩き2走目、上積み、短期放牧(宇治田原S。Bランク)効果見込め。
○1番スワーヴリチャード:中間の馬体重526k(前走時516k)は、良い意味での平行線。距離微妙な面あるが、器用差身につけ、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。タフな東京コースなら克服可能。
▲5番ペルシアンナイト:4歳馬。中間の馬体重488k(前走時482k)は、中間の立ち写真通り好仕上げ。展開に左右されアテにし辛い面あるが、コース替わり問題無く、距離短縮好材料。叩き3走目、上積み、短期放牧(吉澤S−W・滋賀。Bランク)効果見込め。
注14番リスグラシュー:4歳牝馬。中間の馬体重468k(前走時450k)は、現時点ではお釣りある仕上げだが、長距離輸送と前日追いで絞って来れば。詰めの甘さ残るが、距離、コース向き、展開嵌まれば上位争い。当日の馬体重に要注意。
△4番アエロリット:前走の敗因は、レース中に落鉄のアクシデントあり、稍重馬場もあり直線、伸び切れず。中間の馬体重512k(前走時504k)は、良い意味での平行線。距離、コース向き、叩き3走目、上積み見込め。スンナリだと巻き返す。

複勝圏内

☆10番モズアスコット:中間の馬体重492k(前走時488k)は、メイチの仕上げ。展開嵌まれば。
☆11番リアルスティール:短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)。中間の馬体重518(前々走508k)は、海外遠征の反動なく、好仕上げ。
☆8番キャンベルジュニア:中間の馬体重540k(前走時546k)は良い意味での平行線。

他の外厩帰り馬
*ダッシングブレイズ:5/15ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*ヒーズインラブ:4/24ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*レッドファルクス:4/28社台F山元TC(宮城)Bランク。

ご当地馬主の馬(東京)
*ダッシングブレイズ・・・(株)グリーンフィールズ
*レッドファルクス・・・(株)東京ホースレーシング

結果、外から*16番が仕掛けてハナに立ち、*6番は2番手、△4番が好位、☆8番は好位の外、○1番は中団の内、◎15番、☆11番、☆10番、は中団後方から追走。直線、*16番が粘るところを△4番が先頭に踊り出たところを☆10番が力強伸びて、快勝。○1番は、ゴール手前で見せ場は造ったが、伸び切れず、3着まで。

土曜日13R ハイカラ屋

名古屋からフジイさん、ワタナベパパさん(お土産ありがとうございました)、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日13R ハイカラ屋

ミッチーさん(ご結婚おめでとうございました)、ショウジさん、イナバさん、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月28日

土曜日:お天気&馬場状態とも良く、朝のうちパドックは何とかなりそうだったが、午後に向かうとその暑さが増し身体中から汗が噴き出し、ガマンしきれず、アイスを求めて売店に駆け込むありさま。それにしても今夏はどうなることやら・・・(涙)

11R葵ステークス 重賞(新設)  

◎14番トゥラヴェスーラ(2着):馬体締まりデキ上向く。軽目に終始。
○03番ゴールドクイーン(1着):良い意味での平行線。少し煩い。
▲10番アンヴァル(6着):デキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注09番マドモアゼル(9着):相変わらず少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。
△02番アサクサゲンキ(5着):馬体締まりデキ上向く。少し煩い。
▽13番タイセイプライド(7着):馬体ふっくら見せ順調。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、○3番がハナに立ち、*1番が番手、*5番は好位、注9番が中団、▲10番は中団後方、△2番はスタート一息、後方から、▽13番が後方から追走。○13番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。◎14番は、豪快に追い込んで来たが、後一歩届かず、2着まで。*1番は、渋太く粘って、3着確保。

日曜日:昨日に続き、お天気&馬場とも良いが、如何せん、気温が夏日。いやはや、2日連チャンでの夏日は身体に堪える。ま、これも仕事、頑張る以外ナシ! それにしても暑いわ。(涙)

東京10R 芝2400M 東京優駿・G1 前日予想 

伏兵注意

◎8番ブラストワンピース:距離、コース向き、立ち回り巧くなりレース内容安定。中間の馬体重539k(前走時522k)は数字上はお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、好仕上げ。短期放牧(ノーザンF天栄)効果見込め。
○12番エポカドーロ:外厩帰り(吉澤S−W・滋賀。Bランク)。中間の馬体重498k(前走時492k)は、好調キープ。コース替わり、距離延長問題無く、
▲18番サンリヴァル:大外枠微妙な面あるが、距離、コース替わり問題無く、中間の馬体重490k(前走時488k)はメイチの仕上げ。
注1番ダノンプレミアム:休み明け。1頓挫(挫石)あり微妙な面あるが、中間の馬体重492k(前走時498k)は、中間の立ち写真通りメイチの仕上げ。コース向き、反動無ければ上位争い。

複勝圏内
☆17番ワグネリアン:ご当地馬主(金子真人ホールディングス)。前走の敗因は、ハミ替え(ビッドガード→トライアハミ)を気にしてか、行き脚付かず後方からの競馬になり、四角、大外を回り終い挟まれる不利も重なり。中間の馬体重460k(前走時452k)は、良い意味での平行線。ハミ替え2走目、叩き3走目、上積み見込め。スンナリだと巻き返す。
☆15番ステルヴィオ:外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重468k(前走時450k)は、現時点ではお釣りある仕上げだが、長距離輸送と前日追いで絞って来れば。距離延長微妙な面あるが、叩き3走目、上積み見込め。
☆10番ステイフーリッシュ:距離延長、コース替わり問題無く、中間の馬体重456k(前走時454k)はメイチの仕上げ。馬装具替え(ノーズバンド装着)2走目の慣れ、叩き2走目、上積み見込め。
☆2番タイムフライヤー:お釣りある仕上げで詰めの甘さ残るが、中間の馬体重458k(前走時454k)は、好仕上げ。距離延長、コース替わり問題無く。展開嵌まれば上位浮上。
☆16番ジェネラーレウーノ:ご当地馬主(Gリビエール・レーシング)。外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重505k(前走時496k)は、好調キープ。気性難残り揉まれ弱さあるが、距離向き、コース替わりが良い方向に出れば。

他の外厩帰り馬
*5番キタノコマンドール:5/1ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*9番オウケンムーン:5/2ジョイナスF(千葉)Bランク。

他のご当地馬主の馬(東京)
*14番エタリオウ・・・Gリビエール・レーシング

結果、○12番がハナに立ち、☆16番が2番手、注1番は好位の内、*7番が好位後方、☆17番は早めに動き中団の外、◎8番が中団の中、▲18番は中団後方、☆15番は後方から追走。直線、○12番(2着)が粘るところを☆17番が外から力強く交わし、快勝。*7番はゴール前渋太く伸びて、3着確保。◎8番は、直線、前の馬が下がって来たのを避けるロスもあり、伸び切れず掲示板まで。

土曜日 13R ハイカラ屋


パパちゃん、ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

古川吉洋騎手のお父さん、差し入れありがとうございました。息子さんのゴールドクイーンでの葵ステークス優勝、おめでとうございました。


現場参戦

ユミさん、徳島からナガイさん、次回ご参加ください、


日曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん、イノウエさん、サユカちゃん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、イノウエさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月14日

土曜日:お天気&馬場状態とも良く、パドック&個人馬券共々なんとかなりそう。ただ、時間経過ともに気温が上がり、昼頃にはその夏日と変わらない暑さになり、「馬&人」ともどもバテ気味。当然、パドック情報はバラバラ・・・。それにしても、訳の分からない結果が続き、道中、修正する術も無く・・・(涙)。

日曜日:天気予報では午後から下り坂との事だったが、淀駅に着けば早くもソノ嫌な雨がポツポツと降り出している。おまけに風も冷たく、道中からは雨が本降りになり、履&服ともずぶ濡れになり、昨日とは打って変わって寒さとの闘い。いやはや、たった1日の違いで、夏日と冬を体験するなんて、こんな経験過去にあったかどうか? それにしても気候の変動もここまでくれば異常を通り越しているような。(涙)

東京11R 芝1600M ヴィクトリアMG1 (前日予想)

上位馬実力拮抗

◎2番ミスパンテール:4歳馬。中間の馬体重516k(前走時506k)は、好調キープ。気性難残り、展開微妙な面あるが、距離向き、コース替わり問題無く、揉まれ無ければ渋太い。
○16番リスグラシュー:4歳馬。外厩帰り(ノーザンFしがらき。Aランク)。中間の馬体重466k(前走時452k)は、中間の立ち写真通り、キッチリ仕上げる。距離向き、コース替わり好材料。叩き3走目、上積み見込め。1戦毎に馬体重増えているのは良い傾向。
▲10番アエロリット:4歳馬。休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重514k(前走時504k)は、中間の立ち写真通り、若干、お釣りある仕上げだが、前日追いで絞って来れば。距離、コース向き仕上げ次第。
注6番レッドアヴァンセ:中間の馬体重460k(前走時444k)は、数字上はお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り、重め感無く、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。

複勝圏内
☆9番ソウルスターリング:4歳馬。中間の馬体重488k(前走時476k)は、馬体減り無く好材料。距離向き、注意必要。
☆15番デアレガーロ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重476k(前走時476k)は、メイチの仕上げ。
☆11番アドマイヤリード:中間の馬体重436k(前走時434k)は、仕上げ過ぎの感あるが、輸送で大幅な馬体重減無ければ。

結果、*7番がハナに立ち、*5番が2番手、*14番は好位、▲10番が好位後方、注6番は好位後方の中、*4番は中団の外、☆11番は中団の内、*9番は中団、◎2番はスタート一息で中団の内から掛かり気味に追走。○16番は中団の中から追走。直線、▲10番が先頭に踊り出たが、注6番(3着)が外から交わしたところをその外から*4番が力強く伸び快勝。○16番は大外から勢い良く伸びて来たが僅か届かず、2着まで。


土曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

現場参戦

徳島からナガイさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(カヨさんの一口愛馬グローブシアターの優勝おめでとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月07日

土曜日:天気&馬場状態とも良く、気温こそ高いが心地よい風が吹き、パドック作業はどうにかこなせそう。後は結果次第だがー・・・。そう、道中こそなんとか凌いでいたが、肝心のメインがボロボロでは。(涙)

11R京都新聞杯・G2 芝22200m

◎05番タニノフランケル(17着):良い意味での平行線。ハミ変え。軽目に終始。
○11番アルムフォルツァ(7着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めもまずまず。
▲02番グローリーヴェイズ(4着):休み明けもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
注14番アールスター(13着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
△07番ケイティクレバー(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▽01番フランツ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。

総評 各馬横一線

結果、*6番がハナに立ち、*13番が2番手、△7番は好位の外、◎5番が好位後方の内、注14番は中団の外、▲2番が中団、*8番が中団の外、▽1番が最後方から追走。直線、*6番が粘るところを*13番がアッサリ交わし、*8番がジワジワ伸びて、2着確保。*15番が後方から力強く伸びて来たが、3着まで。

日曜日:昨日に続きお天気&馬場状態は良いものの昨日よりも気温が高く、午後からの作業が・・・(涙)。それにも増して、腕達者な騎手が限り無く少なく、狙い目の馬も・・・。と云って、泣いてばかりはおれない。とにもかくも与えられた仕事をメイチ頑張るだけ。

東京11R 芝1600M NHKマイル・G1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎7番タワーオブロンドン:中間の馬体重510k(前走時510k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
○9番ギベオン:お釣りある仕上げで詰めの甘さ残るが、中間の馬体重510k(前走時502k)は、長距離輸送もあり、仕上げ的には問題無し。コース向き、距離短縮好材料。手替わり魅力。
▲10番パクスアメリカーナ:気性難残り揉まれ弱さあるが、距離向き、コース替わり問題無く、中間の馬体重471k(前走時462k)は、中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げだが、長距離輸送で絞れそう。叩き3走目、上積み見込め。
注11番ケイアイノーテック:前走の敗因は、スタート後寄れて後方からの位置になり道中、脚を使った分、終い甘くなる。中間の馬体重470k(前走時456k)は、メイチの仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、スタートまともなら巻き返す。

複勝圏内

☆17番レッドヴェイロン:中間の馬体重(前走時470k)は好調キープ。
☆5番プリモシーン:牝馬。外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)中間の馬体重488k(前走時478k)は、若干、お釣りある仕上げだが、前日追いで絞って来れば。当日の馬体重に要注意。
☆1番カツジ:中間の馬体重486k(前走時478k)は好調キープ。

結果、*3番がハナに立ち、*8番が2番手、*16番は好位、○9番は好位後方、▲10番は中団後方、☆17番は後方、☆5番、☆1番とも出遅れて後方から。
直線、*3番が粘るところを○9番が力強く伸び一旦先頭に踊り出たが、外から注11番が鬼脚を繰り出しゴール前で差し切り、快勝。☆17番がジリジリ伸びて3着確保。
◎7番は直線、前が壁になり他馬に寄られる不利もあり、伸び切れず。

土曜日 13R ハイカラ屋

ゴリラーマンさん、競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手、ミヤモトさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬ステイフーリッシュの京都新聞杯優勝おめでとうございました)、名古屋からミズカミさん、ワタナベパパさん、ワタナベくん、パパちゃん(お土産ありがとうございました。奥様によろしく)徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、イナバさん、オオシマくん、スタッフのイハラ、橋浜とワイワイヤイイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ユミさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手(松阪競輪頑張ってください)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives