血統&馬体講座

2018年07月16日

土曜日:雨の心配は無いが、その嫌な暑さとの闘いになりそう。パドックにミストが設置されたとは云え、それは下から「馬」に向かっての噴射。どうせ設置するのなら「人」にも涼しく感じられるように、上から「人」に向けての噴射もアリかと・・・。とにもかくも熱射病にやられずに頑張るだけ!

中京5R2歳新馬 芝1400m    

◎04番アナスタシオ(8着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
○14番ローゼンクリーガー(1着):仕上げ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲06番ルチアーナミノル(2着):少し煩面見せるもデキ良し。少し脚捌き硬い。
注02番ブリングイットオン(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
△10番ダンツブライト(10着):少し煩面見せるもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬横一線

結果、○14番がハナに立ち、*7番は2番手、6番は好位から、注2番、△10番は中団、◎4番はスタート一息で後方から追走。○14番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け、快勝。▲6番は勝ち馬との差はあまり縮まらず、2着まで。*8番が馬群の中から抜け出し、3着確保。

日曜日:天気予報では、昨日以上の暑さとの事、でこまめに、お茶を飲んだり、アイスをほおばったり、カキ氷を食べたりしながら水分補強を。ま、お茶はともかくとして、アイスやカキ氷は糖尿持ちの身体には悪いが。ま、熱射病で倒れるよりはマシか、と。(笑い)

中京5R2歳新馬 芝1600m    

◎01番エルモンストロ(1着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽目に終始。
○05番プロム(7着):仕上げ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲11番アメリカンウェイク(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
注08番エイシンロード(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し掛かる。
△02番グッドレイズ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、◎1番がハナに立ち、注8番は2番手、△2番が好位から、注8番は中団の中、*3番は中団後方の内、▲11番は後方から追走。◎1番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、力強くゴールを駆け抜け快勝。ゴール前、内外で*3番と注8番の叩き合いを制したのが内の*3番。

中京6R2歳新馬 芝1200m    

◎07番ファンタジスト(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○02番ディアンドル(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲03番オーパキャマラード(3着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注01番ショーギーニ(10着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。

総評 上位馬順当

結果、▲3番がハナに立ち、◎7番は2番手、*6番が好位から、○2番は中団の内、注1番は後方から追走。直線、▲3番が粘っていたが、外から◎7番(1着)がアッサリ交わし、内から2番に交わされ、3着まで。


土曜日 13R 競馬場→居酒屋

ワタナベくん&ワタナベパパ(開門ダッシュありがとうございました)、SNOWMANさん、フジイさん、カドヤさん、競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手(お土産ありがとうございました)、「競馬王」編集部のアカサさん、人気漫画「鉄板競馬」でお馴染みの漫画家グラサン師匠、スタッフの橋浜でワイワイヤイヤイ。名古屋の御大キムラさんと合流して、鶏料理に舌鼓を打ちました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

チカさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R 競馬場内

ワタナベくん&ワタナベパパ(猛暑の中、連日の開門ダッシュありがとうございました)、SNOWMANさん、フジイさん、カドヤさん、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました。また、SNOWMANさん御用達の予想指南、お見事でした!)、フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年07月12日

今回のレースロゴ
2018年07月08日(日)
 中京05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 カテドラル
父 ハーツクライ
母 アビラ
母父 ロックオヴジブラルタル
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 464K
厩 舎 池添学(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ダンジグ系

アビラ

鹿毛  2004
ロックオヴジブラルタル
   1999
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Offshore Boom1985Be My Guest1974
Push a Button1980
Animatrice
鹿毛  1985
Alleged1974Hoist the Flag1968
Princess Pout1966
Alexandrie1980Val de l'Orne1972
Apachee1975
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚とも若干短目で小柄に映るが、繋は若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚さとも標準。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
重馬場。注目の新馬戦として騒がれた一戦をカテドラルが制した。カテドラルは直線を向いてからの、軸が安定したフォームが印象的。良い脚を長く使えるタイプだろう。1人気ダノンチェイサーは、距離のためか、スタミナが切れたという負け方。
180708-5カテドラル
カテドラル
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
ロックオヴジブラルタル



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
ロックオヴジブラルタル-脚
180708-5カテドラル脚
カテドラル-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母アビラ(母父ロックオヴジブラルタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2018年07月07日(土)
 中京06R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タガノカルラ
父 ワークフォース
母 タガノガルーダ
母父 ネオユニヴァース
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 432K
厩 舎 本田優(栗東)
馬 主 八木 良司氏
生産者 新冠タガノファーム
生産地 新冠
ミスタープロスペクター系

ワークフォース

   2007
キングズベスト
   1997
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Allegretta1978Lombard1967
Anatevka1969
Soviet Moon
   2001
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Eva Luna1992Alleged1974
Media Luna1981
ヘイロー系

タガノガルーダ

   2007
ネオユニヴァース
鹿毛  2000
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Pointed Path1984Kris1976
Silken Way1973
タガノシャルフ
栗毛  1999
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Polish Princess1986Danzig1977
Maria Waleska1976
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1700m。

レースコメントロゴ
水分を含んだ馬場を考慮しても、優秀な時計での決着だ。外枠各馬の発馬が良く、それらが先導。直線良い決め手を見せたニードルズアイだが、最後に手前を替える際に失速した。同じく外から力強く伸びてきたタガノカルラに交わされたところがゴール。
180707-6タガノカル
タガノカルラ
ワークフォース_シルエット
ワークフォース
ネオユニヴァース
ネオユニヴァース



ワークフォース_シルエット脚
ワークフォース-脚
ネオユニヴァース-脚
ネオユニヴァース-脚
180707-6タガノカルラ脚
タガノカルラ-脚
血統コメントロゴ
父ワークフォース×母タガノガルーダ(母父ネオユニヴァース)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2018年07月07日(土)
 中京05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 アヴァンティスト
父 ダイワメジャー
母 ゴンチャローワ
母父 ゴーンウェスト
出産時の母の年齢 18歳
毛 色 栗毛
馬体重 458K
厩 舎 西浦勝(栗東)
馬 主 螢ナヤマホールディングス
生産者 谷岡牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ミスタープロスペクター系

ゴンチャローワ

   1998
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
ピュアグレイン
   1992
Polish Precedent1986Danzig1977
Past Example1976
Mill Line1985Mill Reef1968
Quay Line1976
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1800m。

レースコメントロゴ
記録的な豪雨に見舞われた週。水分を多く含んだ馬場だが、時計は"やや掛かる"程度か。直線でアスカリが粘るところをアヴァンティストが交わす。強調できるポイントは見つからないが、新馬で重馬場を経験したことは今後に活きるだろう。
180707-5アヴァンティスト
アヴァンティスト
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ゴーンウェスト-シルエット
ゴーンウェスト



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ゴーンウェスト-脚
ゴーンウェスト-脚
180707-5アヴァンティスト脚
アヴァンティスト-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母ゴンチャローワ(母父ゴーンウェスト)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年07月04日

今回のレースロゴ
2018年07月01日(日)
 中京06R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ブルスクーロ
父 キンシャサノキセキ
母 ダークサファイア
母父 アウトオヴパレス
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 鹿毛
馬体重 502K
厩 舎 池添学(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ターントゥ系

ダークサファイア

鹿毛  2000
アウトオヴパレス
栗毛  1987
Cox's Ridge1974Best Turn1966
Our Martha1961
Arabian Dancer1979Damascus1964
Ten Cents A Dance1973
ダーケストスター
黒鹿  1990
Star de Naskra1975Naskra1967
Candle Star1967
Minnie Riperton1974Cornish Prince1962
English Harbor1957
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。ダートもこなす。
レースコメントロゴ
速い時計の出やすい馬場状態のなか、大きく緩むことなく流れ、新馬戦としては速い時計での決着となった。勝ったブルスクーロは、2着馬ヴェルに迫られるが抜かせない勝負根性を見せた。最後の一粘りは、500キロを超える馬格が活きたか。
180701-6ブルスクーロ
ブルスクーロ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
画像なし
アウトオヴパレス



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
画像なし-脚
アウトオヴパレス-脚
180701-6ブルスクーロ脚
ブルスクーロ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ダークサファイア(母父アウトオヴパレス)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives