血統&馬体講座

2017年07月12日

今回のレースロゴ
2017年07月08日(土)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ミッキーマインド
父 ディープインパクト
母 マイグッドネス
母父 ストームキャット
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 452K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 野田 みづき氏
生産者 三嶋牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ストームバード系

マイグッドネス

   2005
ストームキャット
黒鹿  1983
Storm Bird1978Northern Dancer1961
South Ocean1967
Terlingua1976Secretariat1970
Crimson Saint1969
Caressing
   1998
Honour and Glory1993Relaunch1976
Fair to All1986
Lovin Touch1980Majestic Prince1966
Forest Princess1973
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くあり、背中が短く、前・後躯のバランスが良い。蹄の大きさは若干大きい。蹄底は若干厚い。距離は1400m〜1800m。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。

レースコメントロゴ
ゆったりとした流れからの上がり3F勝負でディープインパクト産駒がワンツーを決めた。4番手からレースを進めたミッキーマインドの決め手が粘る2,3着馬よりも勝っていたというレース。ダノンレジェンドらきょうだいはダート路線で活躍していたが、ミッキーマインドは軽やかなフォームで走るディープインパクト産駒らしいタイプ。ロードマドリードは後方待機から切れるタイプではなさそうで今日のように前で粘る競馬が向いていそうな印象を受けた。オークヒルロッジは長い間折り合いを欠いていたが最後まで確りと走れていた。折り合いが改善されればもっと力を出せそうだ。
170708-5ミッキーマインド
ミッキーマインド
ディープインパクト
ディープインパクト
ストームキャット-シルエット
ストームキャット



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ストームキャット-脚
ストームキャット-脚
170708-5ミッキーマインド脚
ミッキーマインド-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母マイグッドネス(母父ストームキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年07月05日

今回のレースロゴ
2017年07月02日(日)
 中京06R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タイセイプライド
父 ヨハネスブルグ
母 キャニオンリリー
母父 エルハーブ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 青鹿
馬体重 502K
厩 舎 西村真(栗東)
馬 主 田中 成奉氏
生産者 谷川牧場
生産地 浦河
ストームバード系

ヨハネスブルグ

   1999
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
ミス
   1993
Ogygian1983Damascus1964
Gonfalon1975
Yarn1987Mr. Prospector1970
Narrate1980
ダンジグ系

キャニオンリリー

黒鹿  1999
エルハーブ
青毛  1991
Chief's Crown1982Danzig1977
Six Crowns1976
Histoire1979Riverman1969
Helvetie1965
ミスファピー
鹿毛  1984
Fappiano1977Mr. Prospector1970
Killaloe1970
Notably1973In Reality1964
Notable Lady1967
クロスMr. Prospector 4x4 Northern Dancer 5x5 Grand Splendor 5x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、筋肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干、大きめ。蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800mがベストだが成長次第で2000mもこなす。順調に行けば強くなりそう。

レースコメントロゴ
前日の稍重馬場はすっかり渇き良馬場で開催。タイセイプライドは自分のスピードを抑えきれないような感じでやや行きたがる素振りを見せる。直線入口でアトレヴィードに並びかけると、鞍上が軽く促しただけで一気に加速。楽な手応えで3馬身半差をつける完勝だった。2歳重賞が楽しみになる勝ちっぷり。
170702-6タイセイプライド
タイセイプライド
ヨハネスブルグ-シルエット
ヨハネスブルグ
画像なし
エルハーブ



ヨハネスブルグ-脚
ヨハネスブルグ-脚
画像なし-脚
エルハーブ-脚
170702-6タイセイプライド脚
タイセイプライド-脚
血統コメントロゴ
父ヨハネスブルグ×母キャニオンリリー(母父エルハーブ)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Grand Splendor, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2017年07月02日(日)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 トロワゼトワル
父 ロードカナロア
母 セコンドピアット
母父 ハーツクライ
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 458K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

セコンドピアット

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
エービーヌードル
   1999
Alphabet Soup1991Cozzene1980
Illiterate1972
Rasant1986Assert1979
Ratifia1980
クロスなし
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、垢抜けした身体付き。胴、手脚、繋とも若干、長め、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
前日の稍重馬場はすっかり渇き良馬場で開催。スタートから前目に付けた3頭が直線で後続を大きく引き離す。トロワゼトワル、レッドシャーロットともに終いまでしっかりと脚を伸ばせており、負けたとはいえレッドシャーロットはすぐに勝ち上がれそう。逃げたエムケイフローラルは最後止まってしまったが、それでも後続との差は6馬身付けており次走では威張れる内容。ブラックスピネルの下として人気を集めたローズベリルはゲートからダッシュが付かなかったり勝負どころの反応もイマイチだったりと精彩を欠いた。一度使ってどう変わるか注目しておきたい。
170702-5トロワゼトワル
トロワゼトワル
ロードカナロア
ロードカナロア
ハーツクライ
ハーツクライ



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
170702-5トロワゼトワル脚
トロワゼトワル-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母セコンドピアット(母父ハーツクライ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2017年07月01日(土)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 フロンティア
父 ダイワメジャー
母 グレースランド
母父 トニービン
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 栗毛
馬体重 454K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ゼダーン系

グレースランド

栗毛  1998
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
クロスノーザンテースト 3x4
馬体コメントロゴ
若干、箱型体型だが、前後躯のバランス良く、腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、胴の長さは若干、短めだが繋の長さ、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は、1200m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
スローペースからの直線勝負。川田騎手のフロンティアが逃げ切った。ほぼ直線だけの競馬だったので上がり3ハロンは12.1-11.1-11.2。後ろからは差せないラップとなったため、差を詰めたアドマイヤアルバは評価してよいだろう。ただ食らいつけたのはアドマイヤアルバだけで5着以下は大きく離されたように、メンバー間のレベル差・完成度の差は大きかったか。中内田厩舎はダノンプレミアムから2週続けての新馬戦勝ちとなった。
170701-5フロンティア
フロンティア
ダイワメジャー
ダイワメジャー
トニービン-シルエット
トニービン



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
170701-5フロンティア脚
フロンティア-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母グレースランド(母父トニービン)の血統構成。5代までにノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年06月28日

今回のレースロゴ
2017年06月25日(日)
 阪神05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンプレミアム
父 ディープインパクト
母 インディアナガル
母父 インティカブ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 476K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ロベルト系

インディアナガル

   2005
インティカブ
   1994
Red Ransom1987Roberto1969
アラビア21977
Crafty Example1987Crafty Prospector1979
Zienelle1983
Genial Jenny
   1992
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Joma Kaanem1981Double Form1975
Ash Lawn1965
クロスHail to Reason 4x5 Danzig 5x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後躯のバランス良い。手脚、胴とも若干、短めだが、繋の長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜2000m。

レースコメントロゴ
しっかりと水分を含んだ馬場。テンの3Fこそ緩かったが、その後は新馬戦にしては締まった流れ。馬場を考慮するとかなり優秀な決着タイムではないだろうか。宝塚記念デーということもあって粒揃いのメンバーに映ったが、それを相手に完勝したのだからダノンプレミアムは評価できる。2番人気に推されたイベリアは見せ場なく敗れた。調教ではしっかりと動ける馬なので、何か悪い所が無ければ次走以降も注目しておきたい。
170625-5ダノンプレミアム
ダノンプレミアム
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
インティカブ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
インティカブ-脚
170625-5ダノンプレミアム脚
ダノンプレミアム-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母インディアナガル(母父インティカブ)の血統構成。5代までにHail to Reason, Danzig, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives