血統&馬体講座

2017年09月13日

今回のレースロゴ
2017年09月10日(日)
 阪神05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 シルヴァンシャー
父 ディープインパクト
母 アゼリ
母父 ジェイドハンター
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

アゼリ

   1998
ジェイドハンター
栗毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Jadana1979Pharly1974
Janina1965
Zodiac Miss
   1989
Ahonoora1975Lorenzaccio1965
Helen Nichols1966
Capricornia1983Try My Best1975
Franconia1976
クロスLyphard 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。腹袋が大きく、肉量が豊富。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
アオり気味のスタートから2馬身ほどの出遅れがありながらも、外から確りと伸びたシルヴァンシャーが素質の高さを示し完勝。上がり3ハロンは12.1-11.2-11.3と最後2ハロンが速い構成で、それを大外を回して差し切ったのだからさすがの瞬発力だと言える。血統ゆえに求められるレベルがどうしても高くなってしまうのだが、初戦の内容としてはまずまずだろう。2着のムーンレイカーも他馬比較ではよい末脚を使っている。
170910-5シルヴァンシャー

シルヴァンシャー
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ジェイドハンター



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ジェイドハンター-脚
170910-5シルヴァンシャー脚

シルヴァンシャー-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母アゼリ(母父ジェイドハンター)の血統構成。5代までにLyphard, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2017年09月09日(土)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジャンダルム
父 キッテンズジョイ
母 ビリーヴ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 黒鹿
馬体重 480K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 North Hills Co. Limited
生産地 米
サドラーズウェルズ系

キッテンズジョイ

   2001
エルプラド
芦毛  1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Lady Capulet1974Sir Ivor1965
Cap and Bells1958
Kitten's First
   1991
Lear Fan1981Roberto1969
Wac1969
That's My Hon1983L'Enjoleur1972
One Lane1961
ヘイロー系

ビリーヴ

鹿毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
グレートクリスティーン
鹿毛  1987
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Great Lady M.1975Icecapade1969
Sovereign Lady1969
クロスNorthern Dancer 4x4 Nearctic 5x5x5 Hail to Reason 5x4
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさ、蹄底の厚さとも標準。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
4回阪神競馬の開幕日に行われた新馬戦。各馬好発を決めた中から人気を集めたジャンダルムは前へ行き、対するスターリーステージは控える競馬に。結果、上がり3Fタイムは上位5着までがほぼ同じタイムを記録しており、開幕週らしくポジション取りで決まったレースとなった。前々決着ではあるがメンバーレベルはまずまずで、上位5頭は次走でも好走できそうだ。
170909-5ジャンダルム

ジャンダルム
画像なし
キッテンズジョイ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



画像なし-脚
キッテンズジョイ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
170909-5ジャンダルム脚

ジャンダルム-脚
血統コメントロゴ
父キッテンズジョイ×母ビリーヴ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Nearctic, Hail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年09月06日

今回のレースロゴ
2017年09月03日(日)
 小倉11R 芝1200 小倉2歳S・G3 1着


プロフィールロゴ
牡2 アサクサゲンキ
父 ストーミーアトランティック
母 アメリア
母父 ディキシーランドバンド
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 鹿毛
馬体重 450K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 田原 慶子氏
生産者 Alexander − Groves −
生産地 米
ストームバード系

ストーミーアトランティック

   1994
ストームキャット
黒鹿  1983
Storm Bird1978Northern Dancer1961
South Ocean1967
Terlingua1976Secretariat1970
Crimson Saint1969
Hail Atlantis
   1987
Seattle Slew1974Bold Reasoning1968
My Charmer1969
Flippers1981Coastal1976
Moccasin1963
ノーザンダンサー系

アメリア

   1998
ディキシーランドバンド
鹿毛  1980
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Mississippi Mud1973Delta Judge1960
Sand Buggy1963
Aquilegia
   1989
Alydar1975Raise a Native1961
Sweet Tooth1965
Courtly Dee1968Never Bend1960
Tulle1950
クロスNorthern Dancer 4x3 Native Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさ、蹄底の厚みはともに標準。馬場状態(芝)は良馬場がベスト。距離は1200m〜1400m。
レースコメントロゴ
内を空けて4角を回る馬が多く、時計も1分9秒台とタフな馬場であったか、上がりが掛かり差し馬が台頭する展開となった。その流れを押し切ったアサクサゲンキが強かったと言えるレース。1番人気に推されたモズスーパーフレアは、自身の新馬戦で記録したタイムよりも0.6秒遅い決着であったが、ペースと短い間隔での輸送が堪えたか7着に沈んだ。持ち時計だけでは決まらないことを実感させられた。ヴァイザーは道中不利多くもったいない競馬。1200Mでも大丈夫。
170903-11アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
画像なし
ストーミーアトランティック
画像なし
ディキシーランドバンド



画像なし-脚
ストーミーアトランティック-脚
画像なし-脚
ディキシーランドバンド-脚
170903-11アサクサゲンキ脚
アサクサゲンキ-脚
血統コメントロゴ
父ストーミーアトランティック×母アメリア(母父ディキシーランドバンド)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Native Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
今回のレースロゴ
2017年09月03日(日)
 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 メイショウテッコン
父 マンハッタンカフェ
母 エーシンベロシティ
母父 レモンドロップキッド
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 486K
厩 舎 高橋忠(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 下屋敷牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミスタープロスペクター系

エーシンベロシティ

   2005
レモンドロップキッド
   1996
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Charming Lassie1987Seattle Slew1974
Lassie Dear1974
バーモントガール
鹿毛  1997
Mi Cielo1990Conquistador Cielo1979
My Inheritance1982
Raging Apalachee1988Apalachee1971
Fagers Charisma1976
クロスMr. Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉、骨量とも豊富。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底ともに標準。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
直線外から伸びたメイショウテッコンが差し切り勝ち。前半3ハロンが39.0秒と序盤はかなりのスロー。そこからは徐々に加速していくラップを刻み、最後まで減速することがなかった。レースの上がりタイムはこの条件を考えると速く、この流れを差し切ったメイショウテッコンは評価できる。敗れたレッドヴァールとリバプールタウンはともに次走でもマークしておきたい。
170903-5メイショウテッコン
メイショウテッコン
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
画像なし
レモンドロップキッド



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
画像なし-脚
レモンドロップキッド-脚
170903-5メイショウテッコン脚
メイショウテッコン-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母エーシンベロシティ(母父レモンドロップキッド)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年08月30日

今回のレースロゴ
2017年08月27日(日)
 小倉05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 バブリーバローズ
父 ステイゴールド
母 バブリームード
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 栗毛
馬体重 442K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 猪熊 広次氏
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ヴァイスリージェント系

バブリームード

   2007
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
バブルドリーム
   1993
Akarad1978Labus1971
Licata1969
Bubble Prospector1984Miswaki1978
Bubble Company1977
クロスなし
馬体コメントロゴ
薄身体型だが、前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準、蹄底は若干厚め。馬場状態は良馬場がベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000mがベストだが成長次第では2400mもこなす。

レースコメントロゴ
パドックでの歩様からはやや硬い面が見受けられたが、バブリーバローズが人気に応えての新馬勝ち。力む素振りを見せ、中団で折り合いを確かめながら乗られ、3角入口から一気に先頭に並びかけるとそのまま危なげなく押し切った。大差を付けたわけではないが、最後まで余裕ある勝ちっぷり。新馬戦に強い馬が多い、猪熊広次氏×池江泰寿厩舎のコンビはやはり安定している。
170827-バブリーバローズ
バブリーバローズ
ステイゴールド
ステイゴールド
クロフネ
クロフネ



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
170827-バブリーバローズ脚
バブリーバローズ-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母バブリームード(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives