調教より

2015年09月05日



新潟記念



アーデント   JRDV過去走



アヴニールマルシェ   JRDV過去走



アルフレード   JRDV過去走



クランモンタナ   JRDV過去走



スイートサルサ   JRDV過去走
単走。馬場の7分所を軽く促しながら回り、直線も弱めに追って流す格好。最後は減速。
コーナーでもストロークが大きく、前肢をかなり広く振り出すが、手前を最後まで替えてない。
正対も微妙そうだが、鞍上の追い方と馬の首使いが噛み合ってない。
バネを使うセンスはある馬だが、マイルのほうが良いかも。C


ダコール   JRDV過去走



ネオブラックダイヤ   JRDV過去走
3頭併せの真ん中。芝コース。内目がボロボロだったので一番外側を使ってる。
コーナー手綱引っ張り併走、直線は微調整しつつ若干前に出る。後肢の蹴り戻しは最後までまとも。
コーナーは明らかに腰が甘すぎて、後肢の引き付けが浅い。決め手ではどうしても劣るだろう。C


パッションダンス   JRDV過去走



ファントムライト   JRDV過去走



マイネルミラノ   JRDV過去走



マジェスティハーツ   JRDV過去走



ミュゼスルタン   JRDV過去走



メイショウカンパク   JRDV過去走



メドウラーク   JRDV過去走



ユールシンギング   JRDV過去走



ユキノサムライ   JRDV過去走



ラブイズブーシェ   JRDV過去走



ロンギングダンサー   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

小倉2歳ステークス



オウケンダイヤ   JRDV過去走



オフクヒメ   JRDV過去走



キンショーユキヒメ   JRDV過去走



クリノシャンボール   JRDV過去走
併せ馬の右側。序盤は半馬身ほどリード、鞍上の問題なのか手綱抑えながらで最後まで追った場面なし。
それで併走馬は楽に前に出るのに、こちらは追わずジリジリ遅れる。
前脚内掻きしていて膝が全く持ち上がらず、前脚の着地が不安定なので首をキチンと使おうとしない。
飛節の折りも深くて、若干窄みがあり蹴りも弱め。スピード面での不安の方が大きい。脚元弱くて追えないのかも。D


コウエイテンマ   JRDV過去走



サイモンゼーレ   JRDV過去走



シュウジ   JRDV過去走



ジュンゲル   JRDV過去走



ゼンノハーデース   JRDV過去走



タガノミルキー   JRDV過去走
併せ馬の右側。かなりモヤが酷い。半馬身リードから一瞬前に出かかったが、最後相手に盛り返される。
首があまり効かないようで、後半妙に頭が上ずってしまう。
後肢の蹴り戻しが半端で威力なく、捌きが硬い。前脚も重たそう。これではさすがに厳しい。D


ファビラスヒーロー   JRDV過去走



ブンブンブラウ   JRDV過去走



レッドカーペット   JRDV過去走



レッドラウダ   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

札幌2歳ステークス



アドマイヤエイカン   JRDV過去走



アフターダーク   JRDV過去走



アラバスター   JRDV過去走



アラモアナワヒネ   JRDV過去走



クロコスミア   JRDV過去走



スパーキングジョイ   JRDV過去走



ディーズプラネット   JRDV過去走



ネコダンサー   JRDV過去走
併せ馬の外側。札幌芝。コーナーは1馬身ほどリード、直線で併せてからも強くは追わず微調整しながら併走。
シャドーロール装着。若干頭高いが首は使えている。前肢を素直に振り出し、後肢の蹴り戻しもまともな方。
ただ、腰が緩いためか後肢の支点が低い。あまりバネも感じない。決め手という部分ではいろいろ問題ありそう。C


プロフェット   JRDV過去走



ペイシャオブマーシ   JRDV過去走
併せ馬の内側。札幌ダート。半馬身ほど遅れて馬場の9分所を回り、直線で引っ張りきりで並びかけて最後まで併走キープ。
直線入口で物見して捌きが不安定に。手前替えで姿勢が崩れている。背中も薄い。
手綱抑えているのに頭が浮き上がり、背中がガクガクする。ちょっとリズムが悪い。ダート調教もどうなのか?D


ペイシャフェリシタ   JRDV過去走



ラヴアンドポップ   JRDV過去走



リアルキング   JRDV過去走



リッジマン   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2015年08月28日


キーンランドカップ



ウキヨノカゼ   JRDV過去走



エポワス   JRDV過去走



オメガヴェンデッタ   JRDV過去走



クールホタルビ   JRDV過去走
単走。札幌ダート。コーナーからグッと手綱引っ張り、馬場の9分所を回って、直線も追った箇所なし。
コーナーから常に頭が高く、後肢の捌きも窮屈。飛節の折が深く後肢が伸びきらない。
前肢も開きがある。首を全く下げる様子がないので、前肢に全然体重が乗っていないのはマイナス。D


サクラアドニス   JRDV過去走



サトノタイガー   JRDV過去走



スギノエンデバー   JRDV過去走



タガノアザガル   JRDV過去走
単走。札幌芝。コーナーから手綱は抑えていて、直線入る前から手前を替え、直線途中で右手前に戻す。
最後までスピードに乗った場面なし。ずっと頭が高く内掻きが目立ち、後肢の引き付けが浅く腰も甘めで蹴りが弱い。
悪いパーツばかりが目に付き、全く首も使えてない。正直厳しいだろう。E


ティーハーフ   JRDV過去走



トーホウアマポーラ   JRDV過去走
単走。函館W。外ラチ沿いを抑えて流し、直線も一切追わず。促しもしなかった。
所々頭が浮いてリズムの悪い前掻きになり、後傾姿勢に。
腰周りの緊張感に乏しく、後肢も強く蹴らない。これで整っているとはとても思えないのだが…。E


ネオウィズダム   JRDV過去走
単走。札幌芝。コーナーは抑えて、直線ビッシリ追って最後はしっかり脚を伸ばす。
前脚の開きがコーナーでかなり目立つ。掻き込みも弱弱しい。鞍上が追っても首が全く下がらない。
後肢の蹴っぱりが甘すぎて、走るのを躊躇しているような格好に見えるぐらい、連携が悪すぎる。
おそらく小回りも適性がないのだろう。状態も悪いのではないかと思うが。E


ペイシャオブロー   JRDV過去走



マジンプロスパー   JRDV過去走



レッドオーヴァル   JRDV過去走



レンイングランド   JRDV過去走



ローブティサージュ   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

新潟2歳ステークス



ウインファビラス   JRDV過去走



ウインミレーユ   JRDV過去走



エポック   JRDV過去走



カネノイロ   JRDV過去走



カミノライデン   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の5分所を抑えて外を回る併走馬に並び、直線手綱引っ張ったままで流す。
前肢の掻きが若干小さめ。馬体はシャープ。全体に非力で必要最低限の動きのみ、というフォーム。
前肢にそれほど力を込められない様子で、掻くというより着地してるだけに見える。
さすがに相手強化には対応できなさそう。D


キャプテンペリー   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の7分所を併走で回り、直線持ったままで流すが最後まで上々の手応え。
相手がむしろビッシリ追っ付けて挽回するほどで、最後まで余裕はあった。
薄いシャドーロール装着。首使いの角度は良い。比較的飛節の折が深く、しっかり蹴り抜いてないように見える。
深く溜めを作る動きが足りないので、さすがにこれは短距離タイプだろうか。
目立った威力も感じないので評価は下げる。C


シトロン   JRDV過去走



タニセンビクトリー   JRDV過去走



トウショウドラフタ   JRDV過去走



トモジャクール   JRDV過去走



ノーフォロワー   JRDV過去走
併せ馬の左側。馬場の8分所を併走で回るがこちらは持ったままで、相手が鞭連打しても遅れる。結局特に追わず楽勝。
前肢は素直に前に出る。首使いもそれほど変な動きはしない。
しかし後肢の窄みが目立ち、腰が良い割りに蹴り抜きの力が甘く見える。
伸びやかさがいいと言える走りでもないだけに、マイルだとガス欠しそう。C


ヒプノティスト   JRDV過去走



ファド   JRDV過去走



プリンシパルスター   JRDV過去走



ペルソナリテ   JRDV過去走



マコトルーメン   JRDV過去走



ルグランフリソン   JRDV過去走



ロードクエスト   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives