外厩的アプローチ

2019年10月29日

外厩データ 村山弘樹の勝ち馬リスト

■当記事で扱う「外厩」とは、主に東西トレセン近郊に設けられた、管理・育成・調教を行う「放牧先(=育成牧場)」のことを指します。JRAには、トレセン外の施設から直接レースに出走できる認定厩舎(外厩)の制度はありませんが、通称としてこの表現を用いています。

■指数:能力指数をベースに、外厩や枠順、性別などのファクターから算出した総合指数。基準は50ポイントで、高いほど好走確率が高いことを表します。
■激:4番人気以下が予想される中で、指数が高い2頭に「★」マークが入ります。配当的な妙味があり、激走候補として注目です。
■人気:前日段階での予想人気です。
■外厩(育成牧場):外厩名の後ろの数字は、外厩から帰厩して何走目にあたるかを表します。(2走目から表記)
■馬名が太字になっている馬は「厩舎×外厩」の連対率が25%以上を表します。

東京09R  プラタナス賞     ダ1600m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
8フィロロッソ58.152戸 崎中竹和也1グリーンウッド
10タガノビューティー55.546石 橋西園正都8宇治田原優駿S
2イモータルスモーク53.203Mデム金成貴史4KSトレーニングC
7ミャゴラーレ51.418田 辺黒岩陽一1山口S
3マイネルアストリア50.427内 田武市康男5ビッグレッドF鉾田
11ハーモニーマゼラン50.224木幡巧牧光二3松風馬事センター
9セラン49.341武 豊松永幹夫10ノースヒルズ
1トライフォーリアル48.695三 浦萩原清6ノーザンF天栄
4ニシノレオニダス47.519大 野中舘英二7西山牧場阿見分場
5グッドブリッジ43.3410津 村高橋文雅12阿見トレセン
6デルマガーネット40.8011菊 沢堀井雅広1松風馬事センター

東京10R  山中湖特別      芝1800m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
1レッドアステル54.941武 豊国枝栄6ノーザンF
2ブランクエンド53.952田 辺加藤征弘4山元トレセン
3トミケンボハテル51.255三 浦武市康男0高橋TC
6ブレイニーラン50.564戸 崎須貝尚介10ノーザンFしがらき
8グロオルロージュ50.383内 田斎藤誠12ノーザンF天栄
7コスモインザハート46.767丹 内西園正都2ビッグレッドF明和
5フォワードカフェ45.326田中勝和田勇介22シンボリ牧場
4ウインリベロ41.388横山武水野貴広1ビッグレッドF鉾田

東京11R  白秋ステークス    芝1400m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
13トーセンブレス54.995武 豊加藤征弘13山元トレセン
7タイキサターン53.892Mデム高野友和26名張ホースランドP
12リカビトス52.683田 辺奥村武8ノーザンF天栄
11ディキシーナイト52.401三 浦国枝栄14ノーザンF天栄
15ウィンドライジズ52.079石 橋牧光二8松風馬事センター
6ハーグリーブス51.038吉田豊尾関知人2テンコーTC
4ブルベアトリュフ51.007四 位千田輝彦2ワコーFアカデミー
1ドゴール50.4212津 村黒岩陽一8吉澤S−EAST
8ナンヨーアミーコ50.4211柴田善宗像義忠2山元トレセン
10レノーア50.084石 川相沢郁8KSトレーニングC
5スターリーステージ50.066戸 崎音無秀孝10ノーザンFしがらき
9ミリッサ47.5110丸 山石坂正34ノーザンFしがらき
2ドルチャーリオ46.4714田中勝池添兼雄38ダーレー・ジャパン
14フェルトベルク44.7113江田照荒川義之1宇治田原優駿S
3テルメディカラカラ41.1615武士沢石橋守11宇治田原優駿S

東京12R  3歳上1勝クラス   ダ1600m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
10モンツァ55.001丸 山鹿戸雄一5ノーザンF天栄
5ジェイエルノブレス52.825田 辺小西一男1松風馬事センター
6コウユークロガヨカ52.224藤 田竹内正洋14下河辺牧場
4シゲルヒスイ51.666菅原明伊藤圭三0高橋TC
7メンディ51.643木幡初杉浦宏昭0小野瀬F
3ユキノヴェルデ51.372戸 崎和田正一郎22和田牧場(千葉県)
2ロイヤルパールス49.647内 田湯窪幸雄2グリーンF
9クロムウェル45.8110山 田加藤和宏1ミルF千葉
8コスモクウェンチ44.678武士沢小桧山悟12井ノ岡TC
1スマートサーブル41.779柴田大粕谷昌央9吉澤S−EAST

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2019年09月21日

外厩データ 村山弘樹の勝ち馬リスト

■当記事で扱う「外厩」とは、主に東西トレセン近郊に設けられた、管理・育成・調教を行う「放牧先(=育成牧場)」のことを指します。JRAには、トレセン外の施設から直接レースに出走できる認定厩舎(外厩)の制度はありませんが、通称としてこの表現を用いています。

■指数:能力指数をベースに、外厩や枠順、性別などのファクターから算出した総合指数。基準は50ポイントで、高いほど好走確率が高いことを表します。
■激:4番人気以下が予想される中で、指数が高い2頭に「★」マークが入ります。配当的な妙味があり、激走候補として注目です。
■人気:前日段階での予想人気です。
■外厩(育成牧場):外厩名の後ろの数字は、外厩から帰厩して何走目にあたるかを表します。(2走目から表記)

中山09R  3歳上2勝クラス   ダ1800m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
15アフターバーナー54.614Mデム伊藤圭三3ミッドウェイF
14プレシャスリーフ52.941三 浦高柳瑞樹7ノーザンF天栄
4アシャカトブ51.953武 藤小笠倫弘13松風馬事センター
12イッツリット51.778内 田和田正一郎23大山ヒルズ
2レオアルティメット51.485木幡巧牧光二7松風馬事センター
9カフジキング51.422池 添中竹和也7社台F
13リョウランヒーロー49.5915横山武小野次郎5高橋TC
16カフェアトラス48.4113津 村古賀慎明10TomorrowF
5パレスハングリー47.957野 中大江原哲18阿見トレセン
3レトロフィット47.676戸 崎伊藤圭三5山元トレセン
6ペイシャボム46.089江田照本間忍4キタジョF
7フラワーストリーム45.7012石 橋池上昌和15山元トレセン
8ディーズフェイク44.4610松 岡藤原辰雄4吉澤S−EAST
1ブリッツェンシチー44.2811北村宏古賀慎明10TomorrowF
11ジュニエーブル41.1314柴田善南田美知雄13エクワインR
10アニエーゼ40.7816木幡育高橋康之15大山ヒルズ

中山10R  内房ステークス    ダ1800m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
8ミッキーポジション53.843横山典菊沢隆徳22KSトレーニングC
14エジステンツァ53.3012大 野田中博康14社台F
4カレンカカ52.862Mデム安田隆行16山元トレセン
12デザートスネーク52.167三 浦武井亮11松風馬事センター
15ヴァイトブリック51.471福 永和田正一郎6ノーザンF天栄
1ノーウェイ51.424戸 崎高橋義忠8ヒイラギS淡路
9グラスブルース51.2715木幡巧牧光二5松風馬事センター
11ビービーガウディ51.2210内 田久保田貴士5坂東牧場
2ロジペルレスト50.978丸 山大竹正博8松風馬事センター
13サクラエンパイア49.765石 橋堀宣行8阿見トレセン
3エムオーグリッタ49.456津 村古賀慎明16ファンタストクラブ
7グッドラックサマー46.8113野 中尾形和幸16松風馬事センター
5ブライトンロック46.7611武 藤田中清隆12千代田牧場(静内)
10アポロユッキー45.399藤 田鈴木伸尋3ブルーS
6ネイビーブルー45.0014石 神戸田博文30ムラセF

中山11R  オールカマー・G2  芝2200m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
8レイデオロ54.402福 永藤沢和雄12ノーザンF天栄
1ミッキースワロー54.243菊 沢菊沢隆徳10KSトレーニングC
2ゴーフォザサミット53.177石 橋藤沢和雄4ファンタストクラブ
4グレイル52.364戸 崎野中賢二8ノーザンFしがらき
3クレッシェンドラヴ51.705内 田林徹10テンコーTC
7ウインブライト50.991松 岡畠山吉宏20コスモヴューF
9スティッフェリオ49.226丸 山音無秀孝12山元トレセン
6エンジニア45.4710津 村牧光二10松風馬事センター
10ショウナンバッハ42.209吉田豊上原博之2クローバーF
5トニーファイブ28.628藤 田森秀行3栃木県

中山12R  3歳上2勝クラス   ダ1200m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
10スズカゴーディー55.235石 橋伊藤圭三16吉澤S−EAST
16ミスパイロ54.093横山典小野次郎4阿見トレセン
12アルーアキャロル53.501内 田新開幸一2ノーザンF天栄
14アルベルティーヌ52.554田中勝栗田徹2山元トレセン
8オールデン52.008戸 崎小西一男2松風馬事センター
3グラスボイジャー50.429木幡巧牧光二1松風馬事センター
1トラストロン49.856吉田豊高橋文雅2阿見トレセン
9アイアムハヤスギル49.782藤 田奥平雅士5小野瀬F
15ロトヴィグラス49.5315小林凌高市圭二5ユタカF
6ベアクアウフ48.877三 浦清水英克3浦河町
7ニシノウララ47.8110北村宏伊藤大士5西山牧場阿見分場
2ギンゴー46.8213杉 原武市康男16ミルF千葉
11カフェライジング44.7811横山和松永幹夫9イクタTF
13シゲルゴホウサイ40.3512松 岡森田直行13ワコーFアカデミー
5エブリバディ38.9014津 村尾形和幸2小野瀬F
4テキスタイルアート29.2516菅原明加藤士津八11ノルマンディ小野町

阪神09R  甲東特別       芝1600m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
11ヴィッテルスバッハ55.741ルメー池上昌和19ノーザンF天栄
6キュールエサクラ53.143川 田中内田充正27追分Fリリーバレー
1シュバルツボンバー53.017岩田康須貝尚介2ノーザンF空港
7ミエノウインウイン52.352和 田高橋亮13グリーンウッド
10スラッシュメタル51.784松 山西村真幸10ノーザンFしがらき
2ミトノマルーン51.365武 豊武英智19三重ホースTC
3コスモインザハート50.748国分優西園正都2ビッグレッドF明和
8マハヴィル50.219柴 山上村洋行2山元トレセン
9ステイキングダム49.2810吉田隼吉村圭司22グリーンウッド
5ブルベアトリュフ46.926四 位千田輝彦24ワコーFアカデミー
4アメリカンワールド45.7111藤岡佑藤岡健一3吉澤S

阪神10R  西宮ステークス    芝2000m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
9ハナズレジェンド52.893川 島矢作芳人2カナイシスタッド
4ジェシー51.461川 田中内田充正16ノーザンFしがらき
5カフジバンガード50.882 幸 木原一良1宇治田原優駿S
3ドリームソルジャー50.487太 宰渡辺薫彦5ヒイラギS淡路
10ゴールドフラッグ50.176松 山須貝尚介3クローバーF
8プレシャスブルー49.715藤岡康相沢郁3KSトレーニングC
2サトノグラン49.469坂 井矢作芳人1ノーザンFしがらき
6ミッキーブラック48.0110松 若音無秀孝19ノーザンFしがらき
1ウインクルサルーテ46.208秋 山高橋亮5ヒイラギS淡路
7シャルルマーニュ45.714武 豊清水久詞18ヒイラギS淡路

阪神11R  神戸新聞杯・G2   芝2400m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
3サートゥルナーリア59.511ルメー角居勝彦16ノーザンF
5ヴェロックス58.872川 田中内田充正16ノーザンFしがらき
4レッドジェニアル53.124酒 井高橋義忠16山元トレセン
8ワールドプレミア48.693武 豊友道康夫26ノーザンF天栄
2ユニコーンライオン48.625岩田康矢作芳人8シュウジデイF
6シフルマン48.106松 山中尾秀正12グリーンウッド
7ヴィント42.388竹之下千田輝彦16グリーンウッド
1ジョウショームード40.457小 牧服部利之2アップヒル吉澤W内

阪神12R  3歳上2勝クラス   ダ1200m

総合馬番馬名指数人気騎手厩舎間隔外厩(育成牧場)※一部地名
16アヴァンティスト55.621 幸 西浦勝一10ヒイラギS淡路
12コウエイアンカ52.354北村友森秀行3栗東ホースクラブ
1ソリストサンダー51.375岩田康高柳大輔1宇治田原優駿S
14リガス51.127團野大池添兼雄6ヒイラギS淡路
11メイショウバイタル51.116藤井勘松永昌博1信楽牧場
9アールロッソ50.463松 山松下武士1チャンピオンズF淡路
8ジュエアトゥー50.4514古 川山内研二10ムロタHT
2サンライズカラマ49.548藤岡康石坂公一1吉澤S−WEST
3バルコラベーロ49.389齋藤新梅田智之3ノーザンFしがらき
13エネルムサシ49.012和 田高橋康之6山岡トレセン
10ロンス48.9215酒 井松永昌博19信楽牧場
7タイセイシュラーク46.9613松 若新開幸一2TomorrowF
6サンビショップ46.8311川 島谷潔2ワコーFアカデミー
4セルバンテスカズマ44.3212坂 井高柳大輔9グリーンウッド
5ナイトスプライト44.2810岩田望浅見秀一1宇治田原優駿S
15サンマルペンダント34.6116岡田祥千田輝彦1八日市インター牧場

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2019年04月06日

桜花賞

◎8番グランアレグリア
◎15番ダノンファンタジー
△2番エールヴォア
△4番クロノジェネシス
△14番ビーチサンバ
△16番シゲルピンクダイヤ

IMG_3291

桜花賞は人気3頭の競馬になると予想。甲乙つけ難いが、騎手と厩舎からグランアレグリア、ダノンファンタジーで2頭軸を組んだ。

8グランアレグリアは朝日杯FS後、ノーザンF天栄でリフレッシュ。3月5日に帰厩して、多めの本数で追い切られている。間隔を空けて桜花賞に挑むのはアーモンドアイと同様。17年4月にNF天栄の坂路が改修された後、2,3歳の世代限定重賞では、関東馬(天栄馬)が関西馬(しがらき馬)を圧倒している。また、藤沢厩舎はNF天栄との相性が良い。阪神への遠征も経験済みであることは強調できる。

15ダノンファンタジーは阪神JF、チューリップ賞で1着。阪神JFでは末脚の持続力を示し、前が壁になったチューリップ賞では、加速能力の高さを見せた。気性面のコントロールさえ効けば、好走できる可能性は高い。今回はノーザンFしがらきから帰厩して2走目。同牧場から帰厩して3走目で阪神JFを制しており、在厩調整でも力を出せるタイプ。

4クロノジェネシスは33秒台の脚が使え、末脚の持続力も兼備しているタイプ。レースの適性があるのはこの馬だとみている。

以下は軽視した馬。

シェーングランツは阪神JFでも軽視したが、新馬戦から一度も放牧に出ていないことは割引材料。
これに伴って、アルテミスS以降はパフォーマンスの上昇が見られない。

アクアミラビリスはこれまでスローペースの経験しかなく、テンが遅すぎる。G気離據璽垢砲和弍できない可能性が高い。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2019年03月30日

阪神11R 大阪杯
◎9番エアウィンザー
○8番サングレーザー
▲3番アルアイン
注6番キセキ
△12番ステルヴィオ
△11番ペルシアンナイト
△7番ブラストワンピース
△4番エポカドーロ
IMG_3276


土曜の雨が思ったよりも降ってたので焦っています。。。キセキが締まった流れで引っ張るので、内の前で立ち回れる馬が有利になると予想したのですが。果たして明日も重さが残るのか。

良馬場でキセキが引っ張るならば、エアウィンザーに向く流れになる。サングレーザーは天皇賞秋でキセキの流れに対応。芝2000mならアーモンドアイ、レイデオロの次点の実力はある。間隔を空けた際の追分系牧場(追分リリーや山元)帰りでは、水が合うのかよく走る。

ワグネリアンは日曜日に軽めながら6Fの時計を出しているのが引っかかった。締まった流れへの適性も見いだせず。見送り。

ちなみに、同厩の出走馬が多い大阪杯において、「情報指数」算出に設定している番記者の印は以下の通り。(永野さん調べ)
sadfsadgfdsag

ワグネリアンは番記者の中でも評価が低め。角居厩舎の担当はキセキに重い印を打っている。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2019年03月09日

阪神11R フィリーズR
◎6番プールヴィル
○5番アウィルアウェイ
▲12番キュールエサクラ
注15番ジュランビル
△8番エイティーンガール
△9番メイショウケイメイ
△10番イベリス
△11番ホウオウカトリーヌ

IMG_3250


良馬場想定。阪神JFのパドックで、有力馬に負けず劣らずのバネ感があったのがプールヴィル。軽い馬場の1400なら世代上位に評価したい。小柄な牝馬だけに、放牧明けで気力が充実しているタイミングが狙い時。

アウィルアウェイのトモの厚みは、今回のメンバーの中では際立っている。操縦性の難しさがあるため評価は2番手とした。キュールエサクラは前走のレースぶりが強い馬のそれ。万両賞時の雰囲気が良かったジュランビルを相手に、以下は中枠から選択。

+-+-+-
+-+-+-

中京11R 金鯱賞
◎8番エアウィンザー
○11番リスグラシュー
▲7番ギベオン
注10番アルアイン
△13番メートルダール
△3番サトノワルキューレ

チャレンジCのエアウィンザーは、好位からの競馬で上がりも33秒台でまとめた。この内容を素直に評価したい。左回りがダメとも感じないので、中京でも問題はないとみる。G1勝ち馬は、仕上がりに疑問な馬がチラホラ。それらを消した馬券となった。
IMG_3249

今のリスグラシューは、休み明けと2走目なら条件問わずに買い。アルアイン、ギベオンは他が下がる分浮上。メートルダール、サトノワルキューレなど一枚劣るところでも絡んできそう。

ダノンプレミアムは見送り。信楽牧場への放牧明けだが、昨年末に帰厩して中内田厩舎で乗り込まれているので、実質は在厩調整。まだ本来の覇気を取り戻していないように映る。同じく放牧明け初戦は走らないペルシアンナイトも押さえなかった。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives