外厩的アプローチ

2017年03月18日

※月曜日の更新はお休みさせていただきます


気になっていた土曜阪神12Rタガノスマイルは道中の形は良かったのですが、残念。一頭の馬にイレコみすぎると、ニホンピロヘーゼルのような鞍上強化&厩舎BB◎で絶好の狙い目、という馬にも意識が行かなくなりますね。。。後から気づく。反省。


【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月18日(日)】





☆阪神大賞典
JRDB会員の方のみ
阪神芝3000m。おそらくこの条件で最も能力を発揮できるシュヴァルグランを相手に、「馬体が大きくなった」と評されるサトノダイヤモンドがどれほどのパフォーマンスを見せてくれるか。個人的にはそれを楽しむレース。JRDBデータで言えばIDM、上がり指数上位を買えば当たる堅い重賞です。(ゴールドシップのおかげ)なので、外厩で調整された馬を狙うというよりも、今までの実績馬をしっかりと評価するべきだろう。もちろん、今年のNFしがらきは重賞で他を圧倒する成績を収めているので、NFしがらき帰りであれば頼もしいことこの上ないというのは前提の上で。馬券はせっかく現地に行くので馬を見てから結論を。というより今の段階では全く分からないというのがホンネ。おそらく人気2頭から3連複2頭軸流し相手2点になるんだろうけど。シュヴァルグラン本命予想している方は絶対に単式馬券を買うべきでしょうね。


☆スプリングS
sp


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神6R15番タガノディグオ・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・1着!
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7

☆阪神11R3番シュヴァルグラン・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらき)・・・2着。
→41.6-54.1-79.1-110-99.1

☆阪神11R9番サトノダイヤモンド・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらき)・・・1着!
→41.6-54.1-79.1-110-99.1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆中京7R9番ディープオーパス・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・8着。。。
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7

☆中京9R7番ミカエルシチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・13着。。。
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7

→→一応抽出はしましたが、帰厩初戦の好期待値条件は数字を見てのとおりの低調です。。。
ディープオーパスは吉澤S-WEST×藤岡健一厩舎なので好走率は高いと思いますが。

☆阪神6R8番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・2着。
→36.2-50.7-69.5-101.5-97.8


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月17日

日曜は阪神競馬場へ。競馬場に行くのは昨年のチャンピオンズC以来なので約4ヵ月ぶり、今年初めてとなります。元来競馬場大好き人間ですし、好きなサトノダイヤモンドや初めてのナナコ騎手を見られるので楽しみは大きいです。ただ、心配なのは目がついて行くかどうか。阪神は柵があって見づらいですし、馬具や脚元を見るのは慣れてナンボなので。諸先輩の力を借りつつ、しっかりと務められればと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆ファルコンS
fs

特にアイデアがないので個人的にはスルー。外厩でいうなら、ノーザン系が勝てていないくらいでしか。ただ、画像の馬名が太字になっている馬は、厩舎と外厩の相性が良い馬なのですが、それが2頭ともノーザン系ですね。


☆阪神12R
12

宇治田原優駿Sから帰厩2走目のタガノスマイルに注目。外枠から揉まれずに運べれば強い、と好走パターンが分かりやすい一頭。今回は3番枠ということで好走パターンには該当しておらず、スンナリでなければ厳しいだろうが、基準7番人気ならおもしろい。庄野厩舎の宇治田原優駿S叩き2はそこまで良い数字ではないので「明日使える外厩データ」とは言えないんだけれども、タガノスマイルは長期休養明けは走らず、叩いて良くなる馬。昨年同時期には同条件での2着があり、実力も足りている。隊列さえハマれば。また、結果どうこうではなく、この手の馬は次走以降も引き続いてマークしておきたい。

tagano

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆中京7R9番ディープオーパス・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7

☆中京9R7番ミカエルシチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7


→→一応抽出はしましたが、帰厩初戦の好期待値条件は数字を見てのとおりの低調です。。。
ディープオーパスは吉澤S-WEST×藤岡健一厩舎なので好走率は高いと思いますが。

☆阪神6R8番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件
→36.2-50.7-69.5-101.5-97.8



◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月11日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月12日(日)】 「中山牝馬S」&「報知杯フィリーズR」



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

本日、高校時代に国語を担当されていた方が亡くなられたと連絡が。
特別に親しかったわけではないので、授業以外で話した記憶もなく、卒業以降この先生のことを思い出すこともなかったのですが、訃報で急に当時の記憶がフラッシュバックしてきました。

ある日、古文の授業で「文章を品詞分解をせよ」という課題が。
"○行変格活用"とか"助動詞"とか1つずつ書いていくわけです。懐かしいですよね。

これがいちいち画数が多く非常に煩わしかったので、
面倒くさがり屋だった村山少年は、助動詞はJD、副詞はFとかに略して書いて提出しました。
今思えば実にナメた回答です。

次回の授業で先生に「おい村山」と名指しで呼ばれまして、
ああこれは怒られるなと覚悟したのですが、
「これ楽でええやん、俺も次からこうするわ」と言ってくださったんですよね。
どうでもいい日常の記憶ですが、なぜか妙にはっきりと覚えています。

正直、この先生との会話の記憶はこの部分しか覚えていません。それでも、自分の中に深く刻まれたこの記憶の当事者である先生が亡くなったという事実をなかなか実感できないでいます。一期一会と言いますが、一人一人の関わりを大切にしようと改めて思った3.11となりました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


☆報知杯フィリーズレビュー
ha

今年の3歳牝馬戦線で好走してきたレーヌミノル。「本質的にはスプリンターであるので1600mよりかは1400mベター」と皆さん同じ考えで、人気の示す通りに1番軸にしたいタイプだろう。ただ、近走のIDMを見ると、新馬41→小倉2歳57→京王杯53→阪神JF54→クイーンC55と横ばい。今回短縮が効いたとしてもそこまでパフォーマンスを上げて来ないと考えるのも手かもしれない。逆転候補としては有力外厩で調整された成長が期待できる馬。カラクレナイは阪神1400で勝利経験があり上がりの脚が使える。Mデムーロ騎手なら外せない。アズールムーンは地味だが粘り強い脚が持ち味。斎藤誠×ノーザンF天栄は人気馬でこそなので強気にはなれないが好相性。覚えておきたい。ジューヌエコールは安田隆行厩舎×ノーザンFしがらき×上がり指数上位の好期待値条件。


☆中山牝馬S
na

気になる点は、ビッシュの外厩がミホ分場になっていること。これまではずっとノーザンF天栄だったのでこの変化をどうするか。うーん、人気なら思い切って消し。大敗後、リフレッシュさせていく過程ではより上位の外厩で調整されていてほしいので。ここはシャルールの復活に期待。中山の芝重賞でペースを握り続けている横山典騎手が今週もやってくれるのでは。松永幹夫×ノーザンFしがらきは2015年の鉄板条件。ただ、最近はそこまで。マジックタイムはノーザンF天栄×中川厩舎×Cルメール騎手なのでノーシンクで本命にしたいが、1800という距離が引っかかる。注目していた中内田厩舎のパールコードが大外枠だったのでしょんぼり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)



該当馬はいませんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神7R11番タガノモーサン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・2着。
→21-38.1-55.2-90.7-85.7

☆中京10R7番チリーシルバー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・3着。
→32-60.3-69.8-79.6-92.8


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月10日

3週ぶりとなりましたが、競馬ナマTVをよろしくお願いします。

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月11日(土)】「金鯱賞・G2」




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆金鯱賞
gkg

阪神競馬場に福永騎手・Mデムーロ騎手が居残りしていることがポイント。フルーキーやサトノノブレスあたりは両騎手が騎乗していてもおかしくないと思うのだが、どうだろう。乗れなかったわけではないので、気になる点ではある。また、芝中距離のG2戦なので、ノーザンF系外厩の馬は通常より加点評価したい。人気・IDM的には昨秋の金鯱賞を勝って有馬記念でも4着したヤマカツエースが中心になる。しかしながら、この馬は休み明け(帰厩初戦)は走らない馬なので付け入るスキはある。
◆ヤマカツエースの外厩別帰厩初戦時の成績:
ace

筆頭候補はルージュバック。1番枠は思い切った競馬ができそうで、かえってプラスと捉えた。ルージュバックとしては早め?のレース15日前入厩。これはヴィクトリアマイル(5着)と毎日王冠(1着)と同じ。ステファノスは藤原英厩舎なので、大阪杯に向けた仕上げと軽視予定だったが、いつもより大分攻めた最終追いだったのでここがメイチに仕上げている感。個人的には昨秋の終い重点の調教時の動きが好みだったが、要警戒。フルーキーとサトノノブレスを下げ、そのぶんパドルウィール、ルミナスウォリアーは上げて組み立てたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

仁川Sについても少し。
新年早々の初夢Sは、上位入着馬が次走揃って好走していて、いわゆる「レースレベルが高い」一戦だった。

◆初夢S上位入着馬の次走以降成績
001


このレースで大味な競馬をしたグレイトパールは昇級戦でも信頼でよさそう。グリーンウッドからの帰厩初戦は初夢S・1000万下を勝利した時と同じ。帰厩後も2週前から確りとした時計を出せているし、調整過程的には文句なし。(これに毎回併せ馬で先着してるパールコードも相当動きますね)

また、このレースにはシャイニングレイが出走。一昨年の弥生賞以来なので約2年ぶり。ローテーションで言えば3ケタ超えの中104週となります。ノーザンFしがらき帰りといえど、これほどの長期休養の馬の復帰戦でしかも初ダートとなると馬券では買いづらく、ネームバリューで人気になるのなら嫌って考えたい。逆に全く人気しないのなら馬券的に面白いのかも。
◆ノーザンFしがらきで調整された馬のローテーション別成績:(帰厩初戦のみ。2015年〜先週まで)
sigarota



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神7R11番タガノモーサン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→21-38.1-55.2-90.7-85.7

☆中京10R7番チリーシルバー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→32-60.3-69.8-79.6-92.8



◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年03月04日

昨年の弥生賞は、卒業旅行中の小倉競馬場で見ていました。
早いもので、もう1年が経ったんですね。ほんとに早い。

マカヒキ・リオンディーズ・エアスピネルの3強対決と謳われた昨年の弥生賞。
一週前から「どれが一番強いんだ」とワクワクが止まらなかったと記憶しています。馬券も3連単2点で上手に買えたので、しつこいですが何回も自慢してます。
IMG_2313

果たして今年も弥生賞からクラシックウィナーが生まれるのか。注目。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆弥生賞
yyi


☆2016年
yy2016

☆2015年
yy2015

☆2014年
yy2014


ノーザンF系の外厩で調整された末脚自慢の馬から買えば良さそう。
といっても、今年はグローブシアターかダンビュライトかサトノマックスか、の3択となると過去好走してきたノーザン馬よりかは一枚落ちる印象。

となると、人気でもカデナが浮上か。
大山ヒルズといえば、中竹厩舎との関係が密。回収率はデカイ一発があったので参考外ですが。
中竹厩舎の帰厩初戦は、基本的に大山ヒルズ帰りの馬だけ意識しておけばよい印象があります。

☆大山ヒルズ×厩舎別成績(帰厩初戦時のみ。2016年3月4日〜2017年3月3日)
無題



次点は、調教の動きが良かったので注目しているダイワキャグニー。
菊沢隆徳厩舎×山元トレセンは非常に好走率が高く、帰厩初戦で見ると2016年3月4日〜2017年3月3日の期間では(4,1,2,10)で複勝率は4割ほど。今回と同条件の帰厩2走目では(0,2,0,3)でこちらも複勝率は4割。2走目で好走したのは人気馬に限られるので要注意というデータが。ちなみに帰厩初戦の2勝はダイワキャグニーでのものです。現時点での人気ならダイワキャグニーは信頼してよいと思います。


ただ、オッズ的にノーザンF馬の単勝がオイシイ状況にはなっているので、
「競馬はノーザンF!」
「競馬は厩舎力!」
「競馬は外国人J!」

の方はここが単勝勝負のチャンス。どちらかと言えば私自身はこちら側の人間なのですが。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山3R11番サンラファエル・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.4-60.3-70.6-84.1-93.4

☆中山3R13番アルングリム・・・山元TC×ダート下級条件・・・7着。。。
→21.6-40.5-59.4-80.8-104.3

☆阪神5R9番ホワイトドラゴン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・4着。。。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6

☆阪神11R1番アストラエンブレム・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・1着!
→46.1-61.5-74.3-106.9-95.3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山2R7番アンチャーテッド・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-EAST)・・・6着。。。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6

☆阪神5R8番スマートウェールズ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・2着。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく