村山より

2018年04月07日





oukasyou


・ポイント
[蒜肋譴嚢圓錣譴觝花賞は末脚が大切
休養明けのNF天栄×関東馬が飛ぶレース
(ノーザンファームが考えてこのローテを使っているのだから、個人的にはそれほど気にしていない)

さて、桜花賞の最重要レースとなるのが、阪神JFとチューリップ賞。.薀奪ーライラックは両方とも上がり最速。阪神マイルでラッキーライラックを越える上がり性能を示した馬がいない今回、信頼に足る存在でしょう。相手にシンハライト、ジュエラーという切れ味自慢がいたメジャーエンブレムとは違う。初めての在厩調整が取り沙汰されているが、チューリップ賞→桜花賞(中4週)は在厩で全く問題なし。松永幹夫厩舎のランクも  。ちなみに桜花賞→オークス(中5週)は外厩マスト。枠は個人的には気にならない。

次点は韻箸覆襦あくまで高いレベルでの話だが、リリーノーブルは末脚ではやや劣る。それでも3着までなら。吋泪Ε譽は栗東滞在もデキ次第の感。末脚性能はgood。

アーモンドアイはシンザン記念の上がりが驚異的。ただ、締まった流れの中で伸びるという裏付けがなく、出遅れ癖もある。逆転とは言いがたい。プリモシーンも素質あるが、時計的な裏付けが乏しい。両馬とも外厩的に厳しいというよりは、能力的にチューリップ賞組に劣るでしょう。

ラッキーライラックからチューリップ賞の上位に流すのが本線...なのだが、Mデムーロ騎手のレッドレグナントもいるということで7枠への枠連も購入。金額はいつもより多めに設定したが、哀侫ニフティにも流しているように、相当チキンに当てにいった買い目。

IMG_2860


☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年03月31日





高松宮記念は保険の馬連のみ。20倍くらいかと思っていたのですが、16.9倍を300円しか持っておらず30円ガミ。

+-+-+-+
+-+-+-+

ダウンロード


多士済々の面々。ぜひ競馬場で生で見ていただきたいレースです。
そして、競馬場のターフィーショップでは『激走力』が一足先に発売されています。開門直後の時間、お昼、競馬終了後にぜひぜひお買い求めください。

☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap







古馬中距離路線のG気蓮⊇妝垣鐔3戦。予想の入口としては、キタサンブラックの引退で分業化が進むと予想。大阪杯を勝つための馬、天皇賞春を勝つための馬、宝塚記念を勝つための馬という感じで。

東京の2400mでやればぅ轡絅凜.襯哀薀スワーヴリチャード▲汽肇離瀬ぅ筌皀鵐でまず決まる。前2頭は苦手な?有馬記念でも3、4着。道中のロスを考慮すると、右回りというだけで評価を下げるのは早計だろう。しかし、「大阪杯を勝つための馬」としてはやや劣る感。

馬券はぅ轡絅凜.襯哀薀┘▲襯▲ぅから。シュヴァルグランは天皇賞春メイチかと思われているが、坂路での動きからはいきなり走れて良い。『激走力』の理論で作成した激走指数は1位。いい結果につながればいいですね。アルアインは阪神コースで内目の枠、距離短縮と好走材料がそろった。追い切りの動きも申し分なし。直近の前哨戦を使うのではなく、NFしがらきを中間に挟める京都記念を前哨戦に使ったことも好感。ファインニードルと同じやつ。「大阪杯を勝つための馬」のイメージに一番近い。

相手は激走指数上位を中心に。ゥ撻襯轡▲鵐淵ぅが穴っぽいが、穴と言えるほどの人気薄ではないか。今年の勝ち数は伸びていないが、池江泰寿厩舎の厩舎力に期待。もちろん友道厩舎にも

馬券は日曜の朝に購入予定。4,5,8でうまく組み立てたい。
IMG_2851

結局、アルアインから4頭へ。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年03月25日


カバー_表_帯つき


☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap


◆中京11R 高松宮記念

昨年のスプリンターズSを見ても、Ε譽奪疋侫.襯スの脚力は今の短距離界では1枚抜けている。実力通りに走れば3着はまず外さない。さて、実力を出せるかどうか。

コチラで飯村さんが指摘されているとおり、山元TCからの帰厩初戦で結果を残してきたことは確か。ただ、自分はそこまで気にする必要はないのではという立場。というのも、南Wで調教をこなせているから。負担を掛けたくない、掛けられない際はダートで追い切ってきた履歴から、今回の状態をそこまで気にする必要はない。

ただ、馬券は┘侫.ぅ鵐法璽疋から。これも飯村さんが挙げている理由とほぼ同じ。気がかりな点は『激走力』の考えでは、「左回りコースに実績がない」「前走京都芝1200mの有利な内枠で好走」は減点材料になること。

それでも、近年ではビッグアーサーやセイウンコウセイが勝っているように、阪急杯やオーシャンSを使わない外厩帰りのフレッシュな馬が好走傾向にある。この流れに乗る。

bbc
ass


馬連の相手には┘譽奪張粥璽疋鵐ダンスディレクター。3連複にはNFしがらき帰りの哀轡礇ぅ縫鵐哀譽い泙如
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年03月17日

c11r
n11r
+-+-+-+-
+-+-+-+-

今週は重賞が4つ。個人的にはどれもピンと来ず、難しい。来週のG気鵬溝犬靴討くのも手かと思うが、自信と的中率は比例しないもので...。

中京11R ファルコンS
毎年一筋縄にはいかない印象があるが、ここは素直に人気どころで。各種指数が高く主力されたダノンスマッシュを軸に、テンクウ、フロンティア、アサクサゲンキ。ダノンスマッシュはケイアイファーム千葉から帰厩。今年のケイアイF生産3歳馬は、ダノンプレミアムもそうだが、関西馬でもケイアイファーム千葉で調整されて結果を残している。ケイアイファーム千葉は今週から外厩背景色がオレンジ色になっていますね。

ewfg



中山11R フラワーC
3歳牝馬重賞は成績上位外厩の馬を狙う。重賞でも上がりの脚を使えているトーセンブレスから、上位厩舎×ノーザンF・社台F外厩の各馬へ。オッズ的にはBOXでも。ロックディスタウンは藤沢和雄厩舎×ノーザンF天栄だが、少し前までは二ノ宮厩舎。難しい馬だけに池添騎手が起用されたのだろう。1番人気では買いづらい(私、阪神JFで本命でした...)

IMG_2844


+-+-+-+-
+-+-+-+-

阪神7R
外枠に連闘までしてきたゼセルがおり、これがハナを主張しそう。そうなると厳しいのだが、レッドルドラの粘りこみに期待したい。前走は前半〜中盤まで緩むことがない厳しいペースで、変わり目がありそう。典型的な流れ込みタイプなので、上がりの脚には期待できない。好走するには4角でどれだけ前目の位置に取れるかがカギ。前への意識が高い松山騎手にハナを主張して欲しいところだが。調整的には、大久保龍志厩舎の帰厩2、3走目という上昇ポイントに該当。大久保龍志厩舎はダートで良績。外枠が欲しかった。

阪神8R
勝つのはフィールドステイorアユツリオヤジか。2着にメイショウカネサダ、フィールブリーズ、ホイールバーニングを塗った馬単6点とか。

阪神9R
スローの内前残りをケアしても、エルプシャフトの3着内は信頼してよい。スロー予測でも延長のエンヴァールよりかはスマートエレメンツに興味。馬券的にはエルプシャフトとレプランシュのワイド。角居厩舎×NFしがらきは、3着というよりかは単系・連軸タイプなのですがね。

阪神10R
ジープルメリアは前走同様のアップヒル帰り。厩舎の好走パターンで、実績も十分。ただし今回は外枠に行き脚が速い馬が揃ったので、直線失速という場面があっても。買うなら前走だった。サクセスエナジーは、距離短縮も問題なく好位から上がりもまとめられるタイプ。昇級しても複軸にはできる。一発ハマりそうな馬の単勝をつまみつつ、サクセスエナジーから流す馬券を。タガノヴィッターは宇治田原優駿S帰り初戦の成績が安定している。

阪神11R
皐月賞へ向けたレースではあるが、タイムフライヤーは坂路の動きを見る限りは好調そのもの。オッズの通り勝ち切る可能性は高い。調教では青いチークピースを装着していた。ただ、馬券的にはダノンフォーチュンの単勝を購入。新馬戦のダイナミックなフットワークに素質を感じた。シクラメン賞の内容も悪くない。入厩後しばらく時計を出していないという情報があったが、問題はなさそう。以下、血統&馬体講座より。「ダノンフォーチュンはややダッシュつかず後方から。坂の下りで行きたがりながら進出し前を射程圏に捉えると、大トビで豪快なファームで一気に突き抜けた。馬群の中で競馬をするよりかは東京などの大きなコースでのびのびと走らせた方が良いだろうというのがファーストインプレッション」

+-+-+-+-
+-+-+-+-

h11r
sn11r

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年03月03日

マカヒキが勝った年のことを思い出すような弥生賞。といっても、リオンディーズとエアスピネルを加えた3頭立てのような人気になっていましたが。

IMG_2313
↑の馬券は、大学の卒業旅行で九州に行った際の会心の馬券なので、何度も自慢馬券として登場させています。すみません。

+-+-+-
+-+-+-

「成長期にあたる冬を、いかに充実して過ごせたか」ということが3歳重賞のテーマ。チューリップ賞も大体そんな感じでした。
eafgewq

(マウレアをオッズを理由に嫌って馬券は完敗...)


9ダノンプレミアムはケイアイファーム千葉でいつも通りの調整過程。シグナライズやダノンスマッシュなど、3歳世代はケイアイ千葉の育成が本当によく走る。2000mの距離と1周するコースは向かないとは思うが、弥生賞は朝日杯FSとのつながりもあるマイラーOKの重賞なので、現時点での完成度のアドバンテージでここまでは大丈夫。先行できて上がりの使えるタイプで、目標にされても3着には来るだろうと軸候補に。


8ワグネリアンはNF天栄で調整。ここを強い内容で勝ったら「新馬戦以外のレースにおける友道康夫厩舎×NF天栄の馬は素質馬」という仮説を唱えてみようかと。マカヒキや大魔神さん系は、みな天栄だった。軸候補に。

1オブセッションは後方からのレース運びになるはず。言わずと知れた、Cルメール×藤沢和雄厩舎×NF天栄。17年は81.2%の3着内率を誇ったことは、当ブログでも何度か触れてきたかと記憶しています。今年はまだ1件だが、それがクイーンCのアルーシャ3着だから凄いの一言。まだ荒い感じで崩れるならこの馬の気がするが、ダノンフォーチュンを完封して上がり差0.9秒(上がり3F順位2位との差)は驚異的なもの。3着までには押さえておくのが吉だろう。軸候補に。

軸候補で3頭が埋まってしまったが、この3連複は3倍...。通常はこのようなレースはケンする派だが、購入ボタンについつい手が伸びる。頭で買うならダノンか。

ystrjrstyjn


サンリヴァルはジャンダルムにそこまで劣っているとも思わないレースだったので、買うならこちらか。ただジャンダルムも消す理由もない。順番付けが難しくオッズも辛い(からい)。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives