村山より

2017年02月10日

レース直前☆競馬ナマTV!



もう我慢できん!

ということで、戸崎騎手を「明日使える?データ」の抽出対象から除外しました。
戸崎騎手×ノーザンF天栄は鉄板の買い条件だったのですが、2017年の成績は散々たるもの...。

◆戸崎騎手×ノーザンF天栄の単勝人気別成績(帰厩初戦のみ。2017年は先週まで)
tosaki_tenei

1番人気を買えば儲かる投資案件→今年0勝は流石にね。
1番人気と2番人気に17回騎乗して未勝利とはどういうことだ。
おかげでノーザンF天栄関連の回収率が軒並み低下してしまいましたよ。。。

しかし、回収率の低下は単純に戸崎騎手のせいとも言い切れません。
というのもノーザンF系外厩帰りの馬が過剰に人気するケースが今年は特に目立つので。
そこまで抜けた馬ではないのに1倍台前半の支持を集めているのは少し恐ろしさを覚えます。

ノーザンF一強時代はこれからも加速度的に進んでいくと思います。
それにつれて、ノーザンF系外厩がオイシイ時代はどんどん斜陽になっていくんでしょう。
外厩データを扱う身として、より多角的な視点からの外厩データを提供せねばと思う次第です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

クイーンCについて。

ソウルスターリングとリスグラシューがチューリップ賞始動とのこと。
これにより賞金を加算したい有力馬はクイーンCに集ったという印象。(といってもほとんどが関東馬なのですが。

クイーンCを使うメリットは先ほど上げた強い2頭がいないことに加え、
桜花賞までに一旦外厩を挟めることがやはり大きいです。

昨年もそうでしたが、間隔を詰めて使えない馬や外厩主導の厩舎はここを使ってきます。
(有力関東馬はフラワーCチューリップCを使うメリットがないことが大きい)

また、今年は賞金を持っている牝馬が多いのもポイント。
レーヌミノル以外の馬は現時点での収得賞金では桜花賞出走当確とは言えません。
故にそれなりに勝負を掛けて仕上げてきていると考えて予想を組み立てるといいのでは。

ざっとIDMと戦ってきた相手を見ると、IDM◎のレーヌミノルと○のフローレスマジックは強そう。
だけれども、賞金足りてるレーヌミノルと戸崎騎手×木村哲厩舎×NF天栄でいかにも勝ち切れ無さそうなフローレスマジックに単妙味はない。IDMこそ低いけれど、堀厩舎×山元TCのハナレイムーンと、友道厩舎×NFしがらき×ルメール騎手でノーザンF重賞軸決定条件に該当したアドマイヤミヤビから組み立てたいところですが、どうしましょうか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京1R8番ライバーバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京6R4番サリネロ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京9R12番バンゴール・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京11R15番アドマイヤミヤビ・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆東京12R7番・・・アルーアキャロル
→ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主-39.1-67.3-78.2-88.4-99.7

☆京都6R4番・・・タガノディグオ
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8

!順延!☆小倉10R9番・・・ワンダープチュック
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8



引き続きルメール騎手が多く抽出されています。
ルメール騎手次第といったところでしょう。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年02月04日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 2月5日(日)】

「東京新聞杯・G3」&「きさらぎ賞・G3」



2017年もJRDBデータと共に戦いましょう!

−−−
パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

2月5日(日)の生放送は、9:50頃スタート!
メインレースは「東京新聞杯・G3」&「きさらぎ賞・G3」です!

クラシック戦線へ向けて注目の一戦となるきさらぎ賞!!
昨年はサトノダイヤモンドが制しましたが、今年も同馬主のサトノアーサーが出走します!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com






+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

改めて競馬は人と人の関係だなと。

岡田祥嗣騎手の本年と昨年の成績がコチラ。成績は先週まで。
ダウンロード

昨年、芝では40鞍で一度も馬券に絡めなかった岡田騎手でしたが、今年は早速2着が。一度2着に来ただけで反応するのも申し訳ないのですが、この久しぶりの馬券内は、岡田騎手に(JRAの発表では今週から)エージェントが付いたことが大きいではないかと。そのエージェントは北防さん。競馬キンキの一面上にコラムを書いている方ですね。下原理騎手のエージェントも務めておられるので、地方所属(出身)の関西騎手を担当されるのでしょうか。このエージェント、JRAのホームページから誰でも確認はできるのですが、エージェント変更があった旨の通告はされないので、毎週比較確認しなければいけないんですよね。キチンと頭に入れておきたいところです。


ほかには中谷雄太騎手でしょうか。
エージェントが矢作厩舎のレーシングマネージャーの細川氏ということで、矢作厩舎との繋がりで成績・乗鞍ともに増加が顕著。2017年、中谷雄太騎手が矢作厩舎の馬に騎乗時の成績は(2,3,0,2)。2016年は10勝をこのコンビで挙げましたが、今年は更に成績を伸ばす予感がします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

外厩でいうとJRDB直前画面の背景色を若干変更しました。
ダウンロード (1)

好調、西浦厩舎を支える小松トレーニングセンターが黄色に。
他にも遠野馬の里などを黄色にしました。


うーん、それにしても戸崎騎手勝ち切れない。。。
ノーザンF天栄関連データの単勝回収率が下がってきたので奮起してほしいですが。
ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手はもう、普通の一番人気と変わらない全くおいしくない成績になってますし。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京6R4番アウェイク・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・9着。。。
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京8R3番ボルゲーゼ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・12着。。。
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆東京9R4番ラヴィエベール・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・2着。
→41.9-70.9-70.9-96.1-89

☆東京11R10番ヤングマンパワー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・6着。。。
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆東京12R15番ヨンカー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・13着。。。
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆京都3R11番ゲキリン・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・3着。
→18.5-29.6-48.1-82.2-83.8

☆京都11R1番サトノアーサー・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)・・・2着。
→40.9-59-81.8-101.8-108.6


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京7R14番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・4着。。。
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京8R15番カンタオール・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・3着。
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京10R13番コルコバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・2着。
→41.9-70.9-70.9-96.1-89

☆東京11R6番ワンブレスアウェイ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆京都3R2番クリノフウジン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・3着。
→18.5-29.6-48.1-82.2-83.8

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年02月03日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 2月4日(土)】

「初音S」&「大和S」


2017年もJRDBデータと共に戦いましょう!

−−−
パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

2月4日(土)の生放送は、14:00頃スタート!
メインレースは「初音S」&「大和S」です!

今週は束の間の2場開催!!
ゆったりまったり競馬を楽しみましょう!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

早いもので暦の上ではフェブラリー。

格付けでいうと、フェブラリーSが最注目のレースなのですが、きさらぎ賞と共同通信杯そしてクイーンCもまた大事な重賞。昨年の桜花賞皐月賞の1番人気馬は上記のレースから出ていましたからね。この3レースは馬券の当たりハズレに一喜一憂せず、しっかりと復習したいところ。

さて、きさらぎ賞のサトノアーサーは、同厩同馬主のサトノダイヤモンドとほぼ同じ臨戦過程できさらぎ賞を迎えました。昨年は、「きさらぎ賞からの直行では皐月賞は勝てない」と何度も聞きましたし、実際に陣営は春クラシックで悔しい結果を味わうこととなったわけですが、あえて再びこのローテを選択してきたということは厩舎サイドに何かしらの意味づけというか強い意志があるのでしょう。

池江厩舎でいうと、サトノダイヤモンドも阪神大賞典→天皇賞(春)のローテが発表されました。これもオルフェーヴル、ディープインパクトと同じ池江家伝統のローテ。ダービー馬マカヒキとうまくかぶらないように出走するので、ノーザンの使い分けだという声も聞きますが、個人的にはこちらにも池江父子の強い意志が反映されているのではと思うわけです。


個人的に土曜の注目馬はエルフィンSのアカカ
骨折明け&距離延長が気になるが、非凡な決め手はここでも上位。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京7R14番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京8R15番カンタオール・・・ノーザンF天栄×下級条件
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京10R13番コルコバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主
→41.9-70.9-70.9-96.1-89

☆東京11R6番ワンブレスアウェイ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆京都3R2番クリノフウジン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→18.5-29.6-48.1-82.2-83.8


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

話は変わって、先の休日に近所の酒屋さんで買った日本酒、94(くしではなくきゅうじゅうよん)。
IMG_2561

奇抜なネーミングとラベルにつられて購入したのですが、謳い文句によれば、「焼き鳥との相性度97.8%」とのこと。これは面白そうだと実際に試してみると、、、

うん普通。

私の馬鹿舌では97.8%を感じることができませんでしたとさ。
もちろんお酒自体はおいしかったですよー。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年01月28日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 1月29日(日)】

「根岸S・G3」&「シルクロードS・G3」


パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

1月29日(日)の生放送は、9:50頃スタート!
メインレースは「根岸S・G3」&「シルクロードS・G3」です!

東京最初の重賞は根岸S!!
フェブラリーSに向けて注目の一戦です!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com






-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

レース内容は見れていないのですが、結果を見る限りCルメール騎手が久しぶりにらしさを見せてくれてた土曜日でした。
やはり、2017年も東京では絶対の信頼をしてよいかと。



先ほどざっと根岸Sの出走馬を眺めたら、いると思っていた昨年の覇者モーニンの名前がありません。
調べるとどうやらフェブラリーSに直行のよう。
昨年は1600万勝ち→武蔵野S3着で、フェブラリーSに向けてどうしても賞金を加算しなければいけなかった中での根岸Sでしたが、今回はお休みのようです。

再び出走馬に目を戻すと、馬場幸夫オーナーの馬がそれでも2頭いることを発見。流石馬場オーナー。
ベストマッチョも昨年のモーニン同じくどうしても賞金を加算したい状況。再現となるか楽しみですね。
ベストマッチョをフェブラリーに出すために他ノーザンF系が少ないんじゃないかとか勝手に邪推していますが果たして。

そのベストマッチョはIDMが67と、指数上は格上挑戦そのもの。
今回どこまでパフォーマンスを上げられるのかを考えねばなりません。
私オリジナルの追切指数を見ると、先週今週ともにこの馬のキャリアの中で2,3位となる追切指数を記録していることが分かります。NF天栄からの帰厩初戦ですし、しっかり成長していると考えてよさそうです。

◆根岸S出走馬の追切指数村山版
negisi
☆当週:当週の追切指数
☆順1:当週の追切指数が、当レース出走馬の中で何位か
☆当週全:当週の追切指数が、過去の同馬の追切指数の中で何位か
☆1週前:1週前の追切指数
☆順3:1週前の追切指数が、当レース出走馬の中で何位か
☆1週全:1週前の追切指数が、過去の同馬の追切指数の中で何位か




それにしても、最近ノーザンF系のダート馬が充実してきましたね。
今年はストロングバローズやエピカリス、グレンツェントそしてベストマッチョがどこまでいけるか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京4R8番グラドゥアーレ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.1-53.6-63.4-87.5-84

☆東京5R6番インシュラー・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・1着!
→39.8-50.4-64-103.5-86.7

☆東京9R5番バルデス・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_厩舎・・・4着。。。
→37.1-55.7-65.7-95.7-86.1

☆東京12R11番アヴニールマルシェ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・2着。
→44.4-66.6-69.4-100-84.1

☆中京8R4番ダンツエンペラー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・9着。。。
→23.7-35.5-54.2-120-94.9


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京3R6番フォルナシス・・・山元TC×ダート下級条件・・・4着。。。
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京9R7番アンリキャトル・・・山元TC×ダート下級条件・・・2着。
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京10R12番メイショウジーク・・・グリーンウッド×ダート下級条件・・・12着。。。
→29.4-47-52.9-85.8-70.5

☆京都3R12番サトノファイヤー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・8着。。。
→23.7-35.5-54.2-120-94.9

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年01月27日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 1月28日(土)】
「白富士S」&「河原町S」

パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

1月28日(土)の生放送は、14:00頃スタート!
メインレースは「白富士S」&「河原町S」です!

今週から東京開催がスタート!!
ナマTVで開幕ダッシュめざしましょう!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

競馬はファクターが増えるほど予想が面白くなるのだが、反面悩ましくもなる。

例えば、中京10Rのスーパーモリオン。
新馬戦でRムーア騎手が乗っていて、発馬からの身のこなしに非凡さが垣間見れたので印象に残っている一頭。前走の500万下ではテンの出も抜けてたし、超前傾の中最後まで脚を使っているように見えた。今年勢いのある宇治田原優駿S帰り初戦で、坂路でも全体・終いを確りまとめています。1200短縮で押し切り濃厚やろと。ただ、過去のレース馬柱を見ると上昇度が?となってます。マイルールとして上昇度?の馬は本命にしないのでスーパーモリオンは見送りということに。
super


例えば京都4Rのエルデュクラージュ。新馬戦のパドック映像で他馬とはつくりが違っていて覚えていたお馬さん。前走の内容から500万ではクラス上位なのは明らか。大トビの馬なので4角で動ける位置に出せていれば馬券内は堅いなと。ただ、池添学厩舎は芝>ダートの厩舎で、詰めの甘い印象があるのでこれもパス。

毎回こんなことを考えて結局買わず終いで終わることばかり。ただ単に予想の軸がなく優柔不断なだけなのですが、こう疑心暗鬼に陥ることで無駄な馬券を買わなくてすむのかなと個人的にはプラス方面に捉えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京3R6番フォルナシス・・・山元TC×ダート下級条件
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京9R7番アンリキャトル・・・山元TC×ダート下級条件
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京10R12番メイショウジーク・・・グリーンウッド×ダート下級条件
→29.4-47-52.9-85.8-70.5

☆京都3R12番サトノファイヤー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→23.7-35.5-54.2-120-94.9


今日はいつもより人気にならなそうな馬ばかり。全滅かクリーンヒットか。。。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく