村山より

2017年11月03日

☆東京11R 京王杯2歳S
t11r



昨日のこのデータによると、Cルメール騎手×ノーザンF天栄は1番人気馬と同じくらいの好走率を誇り、単複ともに回収率が90%超え。

da


土曜日では、
東京8R ゴールデンブレイヴ
東京10R .薀凜エベール
の2頭が該当。このほかにも好相性の藤沢和雄厩舎の有力馬にも騎乗するので馬券圏内は賑わしそう。

+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-

東京12Rはマイネルクラースがどこまでのパフォーマンスを記録できるかを楽しみに見守るレースだとは思いますが、他にも素質馬が多数。

マジカルスペルサトノティターンはもちろんいいのですが、↑の表で勝率が30%を超えているMデムーロ騎手×ノーザンFしがらきのストライクイーグルも外せません。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年11月02日

先週は天皇賞秋というビッグレースが控えていながら、ブログの更新をさぼりました。楽しみにしてくださっていた方々には、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。締切のある仕事が続いていまして、競馬に時間を取れる状況ではなかったと言い訳させて下さい。競馬がお前の仕事だろと言われれば何も返す言葉がありませんが。

そして、また今週も同じような状況でして、一頭ずつに目をやるのは難しいということで、各種成績をご紹介する形を取りたいと思います。

今年もちょうど残り2か月ということで、今年2017年の各種外厩データをペーストしておきますのでお役立ていただければと思います。。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆芝(帰厩初戦時のみ)
siba


☆ダート(帰厩初戦時のみ)
da


☆騎手×外厩(帰厩初戦時のみ)
da


☆今年の厩舎×外厩の帰厩初戦時の勝数順
koroi


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

厩舎×外厩に関しては一頭で荒稼ぎしている、ということもありますので鵜呑みにはできませんが、騎手×外厩はベタ買いでこの数字が出るので、人気や条件で絞ればさらに上げられます。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年10月21日

土曜日の競馬をやってプラスだった人は明日もやった方がいいのでしょうが、ピントが全くあっていなかったという人は選挙に行って外食してコロッケを買って家に帰ってゆっくり休んだ方が良いのではと思います。

☆京都11R 菊花賞

ダウンロード

調整過程でいえば池江厩舎の3頭が◎。いずれも下記でデータ推奨になっているようにNF系2走目で期待できるし、調教もしっかり動けていたのでデキは万全でしょう。しかしながら、馬のデキとか外厩がどこだとかでは決まらない馬場なだけに。

馬券は馬トクサイトの「特注」激走馬に該当したベストアプローチから特に工夫せず買うことに。相手は新激走指数上位と新激走馬を中心にしつつ、総流しも。連に絡めば当たるが3着なら当たらないのはリスキーだがワイドの総流しを買うわけにもいかないので。

IMG_2724


☆東京11R3番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都3R7番キタサンタイドー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84

☆京都3R8番ヴァルディノート・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R8番サトノアーサー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R11番サトノクロニクル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R14番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R16番アルアイン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年10月20日

"帰厩3走目"であることの他に嫌う理由は特になかったディアドラ。秋華賞のコンセプトが"帰厩2走目"までのフレッシュな馬狙いだった自分は予想の入口から間違っており当たるわけもなく。競馬の格言に「自分に都合の良いデータで考えるな」とあるように、一つのファクターに該当しているために嫌うという短絡的な予想であったことを恥じるばかりです。ただ、現代競馬においては帰厩1〜2走目の馬が他馬の上を行くという自分なりの考えは曲げられない信条であり、数度の例外に屈しないようにはしたいのです。自分をしっかりと持ちつつ必要なものは取り入れる、難しいですがやらねばです。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

東京4Rはサンデーレーシング3頭を含むノーザンF系祭りの様相。それもすべて上位厩舎。個人馬主とクラブがバッティングするケースはままあるのですが、同クラブで3頭かぶりとは。。。サトノダイヤモンドの下やロードカナロア産駒がいますが、クラブ・ノーザン内の序列は低い3頭なのかと思ってしまいますが。。。

また、バローズ冠の猪熊氏の新馬が今週は多いですね。これは明らかにこのタイミングを計ってきてます。アダムバローズやキセキが出るから、ということでしょうか。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

ただ、毎度の悪天候。先週は「何でこれが?」の激走も多かったですし、自信をもって推奨したいと思える馬もいませんし、大人しく土曜日の作業に励もうと思います。ということで、本日は毎度おなじみスポーツ報知さんの馬トク競馬サイトのご紹介も含めつつ。

https://umatoku.hochi.co.jp/

☆東京11R 富士S

エアスピネルは帰厩4走目。マイラーズCから在厩ということに。データの欠落ではないので合っているはず。夏以降の鞍上や路線がやや迷走していたこともあるし、マイルCSでは5走目になるのはどうなのという感はある。

馬トクサイトで富士Sを開き、「競走馬データタブ」を見てみると、笹田厩舎×山元トレセンの4走目は--になっているように過去にはなかった模様。気になる。

qwq


☆笹田厩舎×山元トレセン4走目は過去に例がないことが分かる
ea2

ただ、得意としているマイルの距離に戻るのはプラスで、重馬場も苦にしなさそうではある。

☆エアスピネル×距離実績
ea


-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆京都11R 室町S


ツイッターに書いたようにお手馬のエイシンローリンが出走。ただ、今回はいつもの栄進牧場久世育成センター(EISHIN STABLE)ではなく、信楽牧場。厩舎の御用達ではあるがいつものパターンとは異なる。内枠を引いたので微妙ではあるが単勝とサイタスリーレッド(好調佐藤正雄厩舎)キタサンサジン(近走距離長)ブルミラコロ(好調大久保龍厩舎)あたりで決まる馬券は買っておきたい。

次に「RACINGタブ」で見ると、不利があったかどうかも分かる。

☆エイシンローリンの前走はスタート躓く不利。
eiro

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆東京10R 秋嶺S

wew

クインズサターンは東京ダ1600巧者。「RACINGタブ」で見ると東京ダ1600では外から堅実に追い込んできていることが分かる。ただ、3走前は休み明けだったとはいえ、湿った馬場ではジリジリとしか脚を使えなかったという情報が。前走は前が壁になる不利がありながらも3着に来ていたし、得意コースであれば。

などとレース映像を見ずとも、イメージしやすく予想を組み立てやすい出馬表なので、是非是非。村山が担当した新激走指数のチェックも重ねてよろしくお願いします。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆東京8R6番アドマイヤロブソン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都8R2番アンセム・・・帰厩初戦の好期待値条件(ミッドウェイファーム)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84

☆京都10R2番リッチーリッチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年10月14日

☆京都11R 秋華賞
k11r

人気各馬の基本的な見解と過去成績は週初めにコチラの記事でまとめた通り。。

ゝ厩3走目以降の馬は下げて考える
⊆丗羞漏葦糠呂涼,2走目に警戒


これが意識したいポイント。

しかしながら、△亡悗靴討郎Gは"らしい"馬を見つけることができず。前哨戦の内容と変わり身予測を重視した予想となった。あまりお見せしたくもない馬券だが、とにかく軸が決まらなかったので。また、府中牝馬Sも買いました。人気の2頭のどちらかが勝つというノーザンBOX。ヴィブロスは休み明けで勝ちに来てるとは思わないが状態は良さそうで。

IMG_2712
IMG_2713


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


アエロリットの前走パフォーマンスは超強い。IDM70ですよ。それと同じパフォーマンスを今回も期待できるかどうかだが、1頭軸にするほどの自信はなかった。今までもそうだったと言えるが、1番枠を引いたため極端な競馬しか選択肢がなくなったのはどうなの?クロフネ牝馬で2000Mはどうなの?という疑念が晴れない。元より先行馬不利の傾向がある秋華賞ということを考えると、勝つか圏外かぽい。1番人気なら嫌っても良い評価だが、一応、G1における帰厩初戦の強さを語っている立場として、ノーザンF空港帰りなので入れたという感じ。

モズカッチャンは調教映像が軽めの時の映像であったため、明らかに良化!とは言い切れないのだが、ローズS以上の仕上がりにはあるはずで、内枠のMデムーロ騎手なら外せない。コーナー4つの競馬も好走経験あり。アカデミー牧場は当ブログでは説明できていなかったが、タツゴウゲキやハローユニコーンも同じで厩舎御用達。非社台系でも重賞を好走させ続ける鮫島一歩厩舎の厩舎力に期待して。

リスグラシューは矢作厩舎のプラン通りに調整できていることが好感で、湿った馬場でも末脚堅実。何度も繰り返し書いてる気がするが、矢作厩舎はノーザンFしがらき帰り2走目で成績を上げてくる。(それだけ厩舎力がある)普通ならこの馬が本命になるのだが、コーナーで上手く動けるタイプではなく、取りこぼしがありそうで。

リカビトスは本来買っていけない馬。内回りのレースではまず届かないとは思うが、全勝で上がりの使える天栄馬なだけに、これが来てしまった時にハズレる局面はどうしても避けたかった。リカビトス買うなら3走目でもディアドラのほうがよっぽどいいとは正直思う。

ポールヴァンドルは外枠以外に嫌う点が少ない。前走は既に1000万下勝ちの賞金を持った状態で、しかもスター後接触して無理せず控える競馬。競馬の幅が広がったいい内容だったと感じたためここでも狙ってみたい。コーナー4つの競馬に好走歴があり天栄帰り。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ディアドラは状態の維持だけが問題。今回はポイント,鉾燭靴燭燭瓩貿磴錣覆っただけ。いい馬。ローズS後に1番買いたかったファンディーナは良化がスロー。。。能力はソウルスターリング級だと思っているが、力を出し切れる仕上がり、精神状態かどうかが不明で。ラビットランミリッサは帰厩2走目、G1常連厩舎なだけに確実に追い込んでくるだろうが色々と注文が付きそうで。(じゃあリカビトス買うなは禁止)

☆新潟4R11番メイショウマトイ・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→27.3-40-56-91.8-83

☆新潟12R11番トゥザクラウン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.9-40.9-101.6-85.1

☆東京11R3番ストロングタイタン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.9-40.9-101.6-85.1

☆京都5R9番ドラセナ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.9-40.9-101.6-85.1

☆京都7R5番ショパン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.9-40.9-101.6-85.1

☆京都11R7番リスグラシュー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.9-40.9-101.6-85.1
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives