村山より

2017年07月07日

POGで人気していた馬がぽつぽつデビューしてきます。

新馬戦といえば、報知新聞社主催の馬トクPOGサイトにおいて新馬戦の馬柱をご覧いただけるようになったのですがご存知でしたか?POGのサイトですので、出走各馬の馬体写真を見比べられるのはもちろんのこと、普段このブログで紹介しているような厩舎×外厩成績厩舎×外厩×新馬戦成績などが会員登録なしでもご覧いただけます。

馬トクPOGサイトはこちらから

ためしに土曜中京5Rを見てみましょうか。

ダウンロード

外厩データで目を引くのは、8番のミッキーマインド。[3]厩舎×外厩×クラス (連対率)が、4,4,0,11(42%)と高い値を出しています。ノーザンFしがらき×音無厩舎は王道の組み合わせですが新馬戦でもまずまず好走しているようです。もちろん人気のディープインパクト産駒ですから、42%以上の確率にでしょう。先にデビューした同じ組み合わせのシエラネバダは人気を裏切る形となりましたが、シエラネバダは調教時計が音無厩舎にしては良くなかったという言い訳ができるかと。このミッキーマインドは水準レベルの時計を出せているので、連対圏なら信頼という感じでしょう。ダノングッド、ダノンレジェンド、ミッキーグッドネスと、きょうだいも走っています。

fv02

同じく人気が予想される1番のロードマドリードも高い数字が出ているところが。
[2]厩舎×クラス (連対率)が17,15,3,25(53%)と、角居厩舎は新馬戦では2回に1回は連に絡んでいるようです。一点だけ、三石町のケイアイファームから入厩した新馬という括りの[3]では0,0,0,0と前例がないことが気になるところ。

POG的な目線でいうと、[8]種牡馬×馬齢も面白いです。ディープインパクトが抜けて高い成績なのはいいとして、このレースの中ではハービンジャーが次点となっています。キンシャサノキセキのほうが2歳戦では走るイメージでしたが、「そうなのか」と勉強になりました。

新馬戦は単勝がおいしくなっているので、馬トクPOGサイトを参考に挑戦してみてはいかがでしょうか。またPOGまだ登録していないという方は簡単に無料会員登録ができますのでぜひぜひ。
以上、お知らせ、宣伝、データ紹介でした。



中京10R 濃尾特別
ダウンロaード
追いかけているエルデュクラージュが出走。不器用な面があったりHペースに巻き込まれたりで近走着順が汚れてしまっているが、京都金杯の日にユニコーンSを勝ったサンライズノヴァ、兵庫CSを勝ったタガノディグオと差のない競馬をしていた素質馬。外から邪魔されずに運べれるここなら大勝負。と言いたいのですがエルデュクラージュは今走で帰厩3走目。池添学厩舎は帰厩初戦、2走目で結果を出してきている厩舎なのが引っかかる。なので少額で応援馬券を買おうかと思います。
☆池添学厩舎の帰厩○走目成績(2017-先週まで)
wewe



☆中京5R8番ミッキーマインド・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京8R5番オールドクラシック・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京9R9番トレジャートローヴ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年07月01日

ラジオNIKKEI賞
f11

サトノクロニクルは今回が帰厩3走目。池江泰寿厩舎は重賞で買えるのは帰厩2走目まで。帰厩初戦or叩いて2戦目勝負と、目標のレースに向けてきっちり仕上げてくる厩舎。15年以降、帰厩3走目以降では15年京都記念のラブリーデイしか勝てておらず、「せっかくなら使っておこう」という姿勢が否めない。強さは認めますが、アタマでは嫌いたいところ。(ダービーでペルシアンナイト買ったのは自分です...)

☆池江泰寿厩舎の重賞での帰厩○走目別成績&3走目以降の馬成績:(2015-)
ikee2015gtttygt6

馬券はノーザンF天栄×手塚厩舎の11セダブリランテスと、前回タフな流れを粘っていたニシノアップルパイの単複を。
IMG_2643



CBC賞
c11

1200m戦は苦手。池添学厩舎×ノーザンファームしがらきは調教師デビュー以降、穴目での一発があるので単勝回収率は高く出るのだが、ノーザン系クラブの良血馬が預けられるほどの良績は挙げられていない。なのでメラグラーナの単勝は買うべきではないのですが、高松宮記念時よりも落ち着いて安定したフォームで駆けあがった坂路調教に魅せられたことと、2017年は人気どころでマズマズの成績であることからついつい単勝を購入。またアクティブミノルの初ブリンカーにかけて単勝を。
IMG_2642

☆池添学×ノーザンファームしがらき帰厩○走目別成績&帰厩初戦時単勝人気別成績:(2017)
manabu2017
manabusiga


☆福島11R12番クリアザトラック・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京7R1番アオイテソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京9R7番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京9R16番ショパン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年06月30日


宝塚記念はキタサンブラックが9着に沈む大波乱。しかし、ノーザンファームしがらき×堀厩舎のサトノクラウンが勝ったと表現を変えると当然のことに聞こえるから不思議なものです。↓のピックアップデータにノーザンファームしがらき×堀厩舎の成績がありますが、勝率48%の回収率191.2%ですか。。。着度数でいえば1着か着外かのピンorパータイプであると宝塚記念の1週前の競馬ナマTVでお話ししましたが、一週間言うのが早かったと後悔しております。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨夜、このようなつぶやきをしました。

DDgDYUnV0AEcxk2
複勝率が4割を終えている調教師が上半期は3名いましたというお話し。出てきた馬を買えば5頭中2頭が馬券に絡むのだから、条件を絞ればさらに好走率は高まります。一番簡単な手法は単勝人気。上の表に出てくるような厩舎は人気馬でなかなか取りこぼしませんので。あとは騎手でしょうか。勝たせにくる騎手というのが大体は決まっています。

中京9R 御在所特別
qww
人気のレオナルドは藤原英昭厩舎×吉澤S-WEST。この組み合わせは今年芝では(2,5,1,6)、ダートでは(2,1,0,3)でともに複勝率50%超え。やや取りこぼし気味も馬券内は信頼してもよさそうです。藤原英昭厩舎×福永騎手のホットラインも好感。一応、大外枠・馬場状態などの懸念があるため、馬券は複軸なら。馬券は相手が分からないので買いづらい。

中京11R 白川郷ステークス
r11
前走時このブログで取り上げたものの15着だったアドマイヤロケットをあきらめきれない。川須騎手というところが若干引っかかるが、友道厩舎×ノーザンファームしがらきは人気どころでしっかりと好走しているだけに、外枠からスムースに運べればアタマまである。相手はヒデノインペリアル、イーストオブザサン、ナムラアラシまで。馬券は激走指数と合わせて買いたいので明日決めます。
☆友道厩舎×ノーザンファームしがらきの帰厩初戦人気別の成績:
trw


☆函館11R8番スカイパッション・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブ)
→26.4-41.8-59.8-89.1-89.4

☆福島10R4番クラシコ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→48-52-56-191.2-108.4

☆中京8R16番チェイスダウン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→26.4-41.8-59.8-89.1-89.4

☆中京10R11番クライムメジャー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京10R14番ミラアイトーン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京11R12番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年06月23日

「いよいよ」というか「もう」宝塚記念です。昨年はまさかキタサンブラックがこれほどの成績を収めるとは思いもしませんでした。今の時点での話ではありますが来年も現役を続行するとのことで、この馬がこれからどのような記録を打ち立てるかを競馬ファンとして素直に楽しみにしています。馬券的には非常に相性が悪く、皐月賞と今年の天皇賞春でしかトモダチになれていないのがもどかしいところなのですが。。。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神11R 垂水S
クラシック候補と言われたシルバーステートの前走はとても1年半ぶりとは思えないさすがの快勝劇。素直にここから買えばよいとは思うが、阪神芝1800Mではミエノサクシードハクサンルドルフも手ごわい相手。とくにミエノサクシードは近2週の意欲的な攻めは好感。十分なデータ量でないながらも好成績を収めている"ヒイラギステーブル"帰り。この3頭で配当が望めるオッズとなっていれば勝負をかけたい。

個人的な予想ではありますが、これからヒイラギステーブル(名張トレーニングセンター内)は今夏今秋と成績を上げてくるのではないかと。注目しております。

☆2017年ヒイラギステーブルの帰厩○走目成績:
hiiragi

☆2017年ヒイラギステーブルの厩舎別成績(帰厩初戦のみ):
hiiragi2

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神12R
前走の惨敗で人気を落としたヨドノビクトリーに妙味を感じる。前走は2,3着のアンデスクイーンとアフターバーナーが次戦で勝ち上がっておりメンバーレベルはそこそこだった。そのなかで躓く不利がありながらもハナを主張した経験が、短期逃げが見込めそうなここで活きてきそう。1週前にはグァンチャーレに胸を借りて坂路の自己ベストを大幅に更新と成長も見込める。降級馬は強力だがマイペースでなんとか残せないだろうか。


☆函館10R13番ミッキーディナシー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R4番コペルニクス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R13番ビートフォーセール・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2017年06月17日

東京11 ユニコーンS
t11r

外厩でいえばアンティノウスが筆頭格か。今年先週までのデータで、国枝厩舎×ノーザンファーム天栄は芝で(9,3,3,16)単勝回収率237%複勝回収率125%、ダートで(2,0,0,4)2勝はいずれもアンティノウスとなっている。国枝厩舎はリーディング上位に来る厩舎らしく外厩帰り初戦でしっかりと勝ち切っていることが好感。人気のないところで押さえておきたいのはウォーターマーズ。岡田稲男厩舎は今年ダート戦では複勝率43%。池江厩舎の芝が39%、角居厩舎の芝が45%と書くとその好走率の高さがお分かりいただけるかと。IDM(能力指数)と上がり指数が高く、調教も動いている。リエノテソーロの能力の高さには疑いの余地はない。ただ、武井亮厩舎は上級条件での在厩調整実績がなく、「前走以上の状態」を引き出すことは難しいのではと予想。それでも勝ってしまいそうですが。

馬券は、開発中の村山激走指数が1位のウォーターマーズからサンライズソアサンライズノヴァリエノテソーロアンティノウスに流す馬券を買いました。ウォーターマーズが1位に該当したのは上記のとおりIDMが高いにもかかわらず人気がないことが主な理由です。指数の詳細は明日の競馬ナマTVでお見せできればと。

wwe1


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


函館11R 函館スプリントS
hako11r

セイウンコウセイに特に不安点もないので馬券はここから。外厩ではレヴァンテライオンの矢作厩舎×シュウジデイFは覚えておきたい組み合わせ。今年は(2,2,0,5)の複勝率44.4%を記録している。他に北海道にある育成牧場との組み合わせでいうと、昆厩舎×ファンタストクラブ(ミスパンテール・ヒルノマテーラなど)、藤沢和雄厩舎×ファンタストクラブ(東京ホースレーシングの馬など)は数が特に多いので注目しておきたい。戦績が昨年のソルヴェイグを想起させるジューヌエコールは安田隆行厩舎×ノーザンファームしがらき。15,16年は良かったと記憶しているが今年はこの組み合わせがあまり奮っていない。

コチラも馬券は村山激走指数で。セイウンコウセイからキングハートイッテツエイシンブルズアイシュウジへ3連複流しを購入。人気薄で該当したイッテツは前走のペースが向かなかったゆえの加点が大きく出ています。得意の洋芝なら期待できる。

wwe2


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

東京9R 青梅特別
アディラート・・・吉澤ステーブルWEST×須貝厩舎といえばゴールドシップに代表される王道の組み合わせ。だったのだが、今年は帰厩初戦(0,2,2,19)で23戦0勝、帰厩2走目でも(1,2,0,13)で16戦1勝と結果が伴っていない。ちなみに今年の須貝厩舎は帰厩初戦に限定するとノーザンファームしがらき帰りでしか勝っていない。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神8R
ドリームソルジャー・・・名張トレセン内のヒイラギステーブル×渡辺薫彦厩舎は今年ハマっている組み合わせ。脚を使い切る競馬が向くはずが、前走は折り合いを意識して最後方から。秋山騎手に手が戻るのは好感。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆函館7R3番エスケークラウン・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブ)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆函館8R9番ミスドバウィ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルEAST)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆函館10R5番ショートストーリー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆阪神3R8番カフジバッカス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.9-32.4-40.9-119.1-90

☆阪神10R1番ストロングバローズ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→47.6-52.3-57.1-161.9-93.8

☆阪神11R9番ベルキャニオン・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→47.6-52.3-57.1-161.9-93.8


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives